三重ブログ

三重県は夏休みも冬休みも観光OK!きれいな海だけじゃなくて、実はスキーもできる!

三重県といえば海!

三重県は観光スポットにも事欠きませんが、夏休みなら断然おすすめなのは、海水浴です。三重県は海に面している場所が多く、きれいな海は自慢の一つで、シーズン中は県外からも観光客が押し寄せます。特に、日本の渚100選にも選ばれ、日本で初めての海水浴場に指定された二見浦海水浴場は遠浅で穏やかな波が特徴、かつて大正天皇も水泳の訓練をされた由緒ある海水浴場です。また、伊勢の観光とともに訪れたいのは御座白浜海水浴場で、白い砂浜と充実の設備で人気があり、家族連れでも心配なく楽しむことが可能です。

冬の三重で遊ぶなら!

実は三重県でもスキーを楽しむことができるのです!三重県唯一のスキー場、御在所スキー場は鈴鹿山脈に位置しており、名古屋市内からでも1時間ほどというアクセスの良さでたくさんの人が訪れます。スノーボードは禁止で、なだらかなゲレンデも多く、初心者やお子様連れでも安心して遊ぶことができるのは嬉しいですね。もちろん、スキー用の板や靴ソリも貸し出ししているので、気まぐれで訪れても楽しめます。また、御在所スキー場には御在所ロープウェイで上がるのですが、鉄塔の高さは61mもある日本一の絶景ロープウェイで、晴れた日には遠く伊勢湾まで見渡すことができ、スリル満点の時間を楽しむことができます。

遊ぶなら三重県へ!

夏は海水浴、冬はスキーと、どのシーズンもアクティブに楽しめるスポットが満載の三重県。もちろん、春は桜、秋の紅葉、鳥羽水族館や、鈴鹿サーキット、志摩スペイン村に伊勢神宮とオールシーズン遊び倒すことも難しくありません。また、世界一のスケール日本一の高さ・落差を誇るジェットコースター、スチールドラゴンを有するナガシマスパーランドも忘れてはなりません。夏にはプール、冬には温泉、お買い物ならアウトレットモールと、ワンストップでレジャーが完成する人気スポットです。