三重ブログ

回転するのは寿司だけじゃない!三重県民は当然分かる「回転焼肉」って一体?

三重といえば松阪牛!

三重県を代表するグルメといえば、「松阪牛」でしょう!しかし、松坂牛が三重県の松阪市で飼育されているのを知らない方もいらっしゃるかもしれません。また、もっと知られていないのは「回転焼肉」です。回転焼肉では、もちろん松阪牛を使用しています。こんな贅沢な回転焼肉は他県では例をみないのではありませんか?

回転焼肉といえば、一升びん

回転焼肉の有名店は、「一升びん」の宮町店です。この店では松阪牛を一頭買しているため、様々な部位をリーズナブルに楽しむことができます。ロースだけでも3種類、デザートも合わせると60種類のメニューがあり、他ではお目にかかれない貴重な部位も少量ずつ流れてくるので、食べ比べができることも嬉しいですね。また、店内には回転席、一般席、団体席に別れており、一人で訪れても気兼ねなく回転焼肉を堪能できるため、様々な客層から支持を集めています。回っていると気になる鮮度については、レーンに透明のカバーが掛かっており、中は温度管理がされているため清潔で安全です。何度かテレビに取り上げられるなど全国的でも知る人ぞ知る注目店で、三重県を訪れた際には、ぜひとも抑えておきたいお店の一つです。

松坂・・・?

松阪牛の読み方は「まつざかぎゅう」と「まつざかうし」どちらが正解かご存じですか?実は、「まつざかうし」なんです。本来はいろいろな名前があった松坂牛ですが、三重県ブランドとして「まつざかうし」をメインに使うことを三重県と松阪牛協議会が決めました。しかし、強制しているわけではなく、以前から使われている「まつざかぎゅう」も、間違いではありません。三重県民はそんなことを気にすることもなく、愛着をもって以前と変わらす「まつざかぎゅう」と呼んでいます。あなたは、「まつざかぎゅう」「まつざかうし」どちらで呼びますか?