三重ブログ

三重県民はエコへの意識が高い! 日本一植物を育てる県

三重県民はエコな人?

三重県民は、園芸用品の購入費用に他の都道府県民よりも多くのお金を使う傾向があります。
総務省が調査した都道府県別園芸用品購入量ランキングでは全国平均は8,855円、近隣の大阪府は3,253円ですが、三重県では11,203円と確かに多いことがわかります。

園芸や庭いじり・ガーデニングが趣味と答える三重県民は29.1%に対して、全国平均は28.2%と、園芸好きな割合も高いようです。

エコな人が多い県民性なんでしょうか?

三重県の〇〇率の高さが関係!?

都道府県別園芸用品購入量ランキング1位であるというのは、間接的に三重県民の持ち家率の高さを示していることにお気づきでしょうか?賃貸マンションやアパートなどで植物を育てる人は少ないですね。というより、希望していても圧倒的に場所が少ないため観葉植物やプランターが関の山、園芸用品にお金を使いようがないのです。

その点、総務省統計局のデータでは、持ち家比率は全国9位の三重県。持ち家比率は73.2%に加え、三重県の地価公示価格平均値は47都道府県中31位と、土地を手に入れやすいのも影響しているのでしょう。

お庭をガーデニングや、畑などに挑戦する機会が多いことでこの結果になったのではないかと推測されます。

住みよい三重

大阪や名古屋などの大都市圏へのアクセスもよく、土地の価格も安い。
ナガシマスパーランドやパルケ・エスパーニャ(志摩スペイン村)、鳥羽水族館などのレジャーもバッチリ!伊勢神宮や、松阪牛に伊勢海老も三重!太平洋側で気候もいい!とても住みやすい環境の三重、待機児童も0人なので子育て世代には特におすすめです。未婚率も男女とも低く、婚活に励む方にも良縁が!?なんてメリットもありようです。

平成27年8月度の有効求人倍率・都道府県別ランキングでは12位と好調な三重県で働く・住むという選択肢を考えてみてはいかがでしょうか?