三重ブログ

motoGPを観るなら鈴鹿の8耐も観よう!大人も子供も楽しめる真夏のバイクの祭典

鈴鹿サーキットで8時間耐久レース

鈴鹿8時間耐久レースって、ご存じですか?バイク好きなら即答ですが、「何のこと?」な方も多いですよね。
「8耐(はちたい)」の愛称で知られる鈴鹿8時間耐久レースは、8時間で鈴鹿サーキットを何周できるかを競う耐久レースです。

夏の祭典ともいわれており、日本のライダー達の夏の風物詩のような存在!世界のトップレーサーも参戦し、ゴール後には大輪の花火でフィナーレを迎える華やかさから家族で訪れる方も多いのが特徴です。

8時間耐久?前夜祭の楽しみ方

レース本番よりも楽しみにしている人も多い前夜祭は、ファンとチームで盛り上がれる賑やかなイベントです!2000年にはTRFがヘリで登場しライブを行うなど華やかな時代もありましたが、最近ではもっとレースを身近に感じてもらえるようナイトピックウォークに力を入れています。

ピットを見学して歩くのですが、各チームで用意されているサプライズも要チェックです。また、同日ではありませんがバイク以外にも、自転車の8時間耐久もあり、こちらもアツい!被り物をして参加するお兄さんや仮装して参加するお姉さん、本気のレースだけでなない楽しみがあり老若男女問わず楽しめるビッグイベントといえるでしょう。

夏は家族で鈴鹿サーキットへ

鈴鹿サーキットでの8時間耐久レースは夏の風物詩!バイク好きな男性だけでなく、乗ったことのない女性や家族でも十分に楽しむことができます。

しかし、夏のさなかに行われるため、観戦するなら少し準備が必要です。服装は日中は日差しが強いことを意識して、帽子や日焼けを防ぐ羽織ものを用意し、動きやすい服装で臨みましょう。また、持ち物はパスケース、ピットウォークをするなら簡単にものを出し入れできるトートバッグなどが便利です。芝生で観戦ならレジャーシートも必須でしょう。

しっかり準備し、motoGPや8時間耐久レースを存分に堪能してください!