三重ブログ

赤福・柿安・おやつカンパニー 三重の食品会社が採用で求める人材は?

三重には食品メーカーがいっぱい!

三重のグルメといえば、何が思い浮かぶでしょうか?
伊勢うどん、松阪牛、赤福…などなど、少し考えてみただけでも、たくさんの名物が浮かびますね。

その販売元である食品メーカーも数多くあり、地元の名物を扱う会社の他にも、おやつカンパニー、井村屋といった、全国的に有名な食品メーカーの本社も三重にあります。

そんなグルメの都でもある三重で就職・転職するなら、食品業界も気になるところ。
そこで今回は、一体どんな人材が求められているのか、三重の代表的な三社の採用メッセージを紹介します。

代表的な三社の採用メッセージ

1.赤福

誰もが知っている三重名物・赤福。
創業1707年、300年以上の伝統を持つ赤福の採用メッセージには、こんな内容が書かれています。

求める人物像
『お客様の満足のために、発見・共感・改善、そして挑戦できる人』

 

・企業風土を理解した上で、先人の知恵・技術を伝承しつつ、そこから、新しいテーマを見出せる人

・変化を恐れず、前向きに挑戦できる人

参考:求める人物像・募集職種 | 伊勢名物 赤福

歴史のある赤福ですが、採用メッセージからは、歴史にこだわりすぎず、常に新しい挑戦をしてほしい、という前向きなメッセージが伝わってきますね。このような考えがないと、ここまで歴史のある会社にはならなかったかもしれません。

2.柿安

柿安は、松阪牛を扱う老舗料亭。
創業1871年、145年もの歴史を持つ三重の代表的企業です。

そんな柿安のキャリア採用メッセージには、以下のような内容が書かれています。

各事業部とも、常に味とサービスの向上を考えながら日々進化しています。
それには社員一人ひとりが「考え・実行」できなければ成り立ちません。

皆様の無限の可能性に限度はないという信念に燃える方。当社ならチャレンジしていける場所があります。

参考:メッセージ|キャリア採用|柿安本店採用情報

柿安も歴史ある企業ながら、より味やサービスを向上させるため、常に新しいことにチャレンジしていける人材を求めています。
赤福と共通する部分がありますね。

3.おやつカンパニー

1959年から販売をはじめ、現在まで愛されているロングセラー商品、ベビースターラーメン。
その販売元であるおやつカンパニーも、68年の歴史があります。

そんなおやつカンパニーの採用メッセージは、以下の内容となっています。

新しいこと、おもしろいことに常にトライ。

 

私たちは「保守化」や「非革新的」といった言葉が好きではありません。
いつも新しいこと、おもしろいことにトライしていきたい。
そのためにも皆さんのような若い力が必要なのです。
若い社員のアイデアやプランを商品作りに取り入れてきた会社です。
もちろんこれからもそのスタンスを変えるつもりはありません。
大きな会社になるより、いい会社になりたい。
こんな私たちと一緒に「おやつ文化の創造」に参加してみませんか?

参考:採用情報 | おやつカンパニー

常に新しい商品の開発に取り組み、ヒット商品を生み出してきたおやつカンパニー。
時代やニーズが変化していくからこそ、いい会社であり続けるためにトライし続けることが大事…そんなメッセージが伝わってきます。

三社が求める人材の共通点

上記の三社が求める人材に共通しているのは、「チャレンジできる人材」という点です。

日々進化する食品業界では、ただ伝統を継承するだけでなく、伝統を理解した上で更なる挑戦がしたい、という地元と企業への愛や熱意のある人材が求められています。

食品業界でチャレンジしたいあなたも、それ以外の業界にチャレンジしたいあなたも。
三重で転職を考えるなら、ぜひ一度、ロジセンスのキャリアコンサルタントにご相談ください。