三重ブログ

バレンタインデートに最適なアクアイグニス 一流シェフとバレンタイン像が魅力的

バレンタインにおすすめのアクアイグニス

2月といえばバレンタイン。バレンタインといえばデート。バレンタインのデートといえば、日本で唯一バレンタインの像がある、温泉リゾート「アクアイグニス」がおすすめです。

アクアイグニスは、三重県菰野町湯の山温泉にあるリゾート施設。
温泉ももちろん良いのですが、有名シェフやパティシエが店を構えており、「食」にこだわりのある施設であるというところもおすすめしたいポイントです。

アクアイグニスの有名シェフ・パティシエを紹介

奥田政行シェフ

アクアイグニス内に、自ら運営する菜園やイタリアンの店「サーラ ビアンキ アル・ケッチァーノ」を構える奥田政行シェフは、山形県出身。
山形県庄内地方の食材を広める「食の都庄内」親善大使としても活動しており、2012年にはローマ法王に謁見し日本食材の安全性を伝えるという大役も果たしました。

辻口博啓パティシエ

同じくアクアイグニス内でいちご園や「コンフィチュール アッシュ」を構える辻口博啓パティシエは、和菓子屋の息子でありながら洋菓子の道に進んだ天才パティシエ。
史上最年少の23歳で全国洋菓子技術コンクールに優勝し、2013年のパリのチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」でも最優秀賞を獲得しました。
2004年には実家の和菓子屋も「和楽紅屋」という店名で復活させており、ジャンルを問わず多くの菓子の専門店を出店しています。

バレンタイン像について

そんな奥田シェフ・辻口パティシエの功績を讃え、アクアイグニスは、イタリアのウンブリア州テルニ市にある「聖バレンタイン協会」より、世界初・唯一のバレンタイン像が寄贈されました。
像の近くの壁には、かつて戦争に向かう兵士の志気を削ぐとして禁じられていた若者同士の結婚を密かにサポートしていたというキリスト教の司祭、バレンタインのエピソードも彫られています。

採れたての素材を使った一流料理にスイーツ、さらにバレンタイン像もあるアクアイグニスは、ちょっと贅沢な大人のバレンタインデートに最適。
結婚式を行うこともできるそうで、像の前でプロポーズや結婚式…なんていうのも、ロマンチックで素敵ですね。

アクアイグニス公式サイト:https://aquaignis.jp/