三重ブログ

VR・サバゲー・謎解き 三重でできる体験型アトラクションを紹介

外で運動したいけどまだ寒い3月

気づけばもう3月。外も少しずつ暖かくなり、桜も咲き始めるこの時期は、つい外に出かけたくなりますよね。
しかし、3月の三重の平均気温は8.5度。運動不足を解消しようにも、ジョギングを続けるのすら大変な寒さです。

そこで、ジョギングではなく、親しみやすいゲームを通して運動不足を解消するというのはどうでしょうか?
実は三重には、楽しくて運動にもなる体験型アトラクションを運営している施設があります。今回はその中から、3つの体験型アトラクションを紹介したいと思います。

三重にある体験型アトラクションを紹介!

鈴鹿VRレーシングシミュレーター

最初にご紹介するのは、鈴鹿市にある「モノコレ 鈴鹿」の「VRレーシングシミュレーター」。
鈴鹿といえば鈴鹿サーキット、鈴鹿サーキットといえばレースですが、なんとそのレーシングドライバーの視点を今流行のVRで体験できてしまいます。

3D VRゴーグルを頭にセットしたら、気分はもうレーサー。
フォーミュラカーに乗って、サーキットを走り出しましょう。

酔いなどの体調面を考慮して走行できるのは15分だけ、かつ、基本的には座ったままなのであまり運動にはならないかもしれませんが、三重らしい貴重なアトラクションなので、興味がある方はぜひ一度体験してみてください。

参考:VR(バーチャルリアルティ)レーシングシミュレーター体験

クロシェットサーフ

続いてご紹介するのは、同じく鈴鹿市にある「クロシェットサーフ」。
こちらでは、屋外にある本格的なフィールドでサバイバルゲームを楽しむことができます。
銃やゴーグルはレンタル可能なので、多少汚れてもいい動きやすい服であれば手ぶらでOK。

相手を狙うために走ったり、逆に狙われて弾が当たらないように逃げたりと、とにかくたくさん動くので、運動不足解消にはもってこい。相手に弾がヒットしたときの達成感は最高です。

週末は定例会というイベントを開催しており、こちらは初心者・一人でも歓迎となっていますので、初めての方は定例会に申し込むのがよいでしょう。

参考:三重県でサバイバルゲームするなら クロシェットサーフ

三重 リアル謎解きアトラクション

最後に紹介するのは「リアル謎解きアトラクション」。
会場に設置された暗号やクイズ等を解いてゴールを目指して進むイベントで、子供から大人まで多くの人が楽しめるのが特徴です。

イベントごとに、「閉じこめられた謎の部屋から脱出する」「闇の魔王を封印するための石を探す」といったテーマが設けられており、クリアするために参加者は謎を解いていきます。
不定期の開催で、開催地や日程はイベントごとに異なりますが、「子供向けだけど大人でも楽しめた」「ストーリーが面白かった」など、毎回好評を博しています。

次回のイベント内容はまだ明らかにされていませんが、4月に開催される予定とのことなので、気になった方は、公式サイトやTwitter、Facebookなどで情報をチェックしてみてください。

参考:リアル謎解きアトラクション 公式サイト

体験型アトラクションで趣味が見つかる?

3つの体験型アトラクションを紹介しましたが、すべてに共通するのは「初心者でも楽しめる」という点です。
あまり興味がなく未経験だったとしても、まずは一度体験してみることで、それぞれの良さがわかり、趣味につながるかもしれません。

別れの多い季節でもある3月。せっかくなので色々なことを体験して、新しい出会いも増やしていきたいですね。