三重ブログ

三重県明和町にて「第35回斎王まつり」が行われます 6/3-4

三重県明和町で毎年6月の第1週末の2日間にわたって開催される祭りがあります。その名は「斎王まつり」。かつて伊勢神宮の斎王が、都から伊勢の斎宮に群行した様子を再現した「斎王群行」が祭りの見所としてあります。 明和町にある斎宮跡の史跡あたりを、平安時代の衣装を着た120名の人々が、上園芝生広場から伊勢参宮街道を通り、斎宮歴史博物館に向けて約1.7kmを行進します。

当日には生放送で中継もあり、現場に行けなくともイベントを楽しめます!!第35回斎王まつりについてご紹介します!!

第35回斎王まつり

第35回斎王まつり詳細

行事名:第35回斎王まつり
日時:6月3日(土)、6月4日(日)
場所:斎宮歴史博物館やその近辺

当日には臨時駐車場から会場までの無料のシャトルバスが随時運行されています。

前夜祭である6月3日には、三重県明和町の観光大使(第1号)をつとめた作曲家・音楽プロデューサーの長岡成貢さんがゲストで登場します。中島美嘉、EXILEなどの曲を手掛ける長岡成貢さんですが、実は三重県出身で三重県立相可高等学校卒業生でもあり三重県に関わっている人物なのですよね!

6月4日には地元の中学校、明和中学校吹奏楽部の演奏があったり、和太鼓演奏、ダンスなど様々な見所がたっぷりとあります。

Ustreamの生放送やフォトコンテスト

また6月3日、4日のあいだ、動画共有サービスUstream(ユーストリーム)にて第35回斎王まつりの様子がネット中継されるそうです。イベントに行けない人でも楽しめるようになっています。

詳しくは、下記のPDFよりご覧になれます。
http://saioh.jp/data/izen/35/nama.pdf

さらに、第35回斎王まつりフォトコンテストがあり、写真に自信のある人は是非とも応募してみましょう!

詳しいフォトコンテストの応募要項などについては、下記のPDFよりご覧になれます。http://saioh.jp/data/izen/35/photo-2017.pdf

イベントの注意事項など

今回のイベントの注意事項として、「ドローン」などの飛行は一切禁止されているようです。ドローンに関してはいろいろな事故がありますから、当然ですね!!また、両日とも雨天中止となっています。

すばらしい祭り

2011年(平成23年)の斎王まつりでは、三重県知事である鈴木英敬氏が「伊勢国の国司」の役で群行に参加し「すばらしい祭り」と称賛したとのことです。第35回と長く続いているこの祭り。歴史的な「斎王群行」をこの機会に見てみよう!!

関連:斎王まつり実行委員会

まるでブルゾンちえみ

また、『小町』三重県明和町 斎王まつりOG会のFacebookページにまるでブルゾンちえみさんのように振る舞いめい姫Tシャツの宣伝をする様子が面白かったのでご紹介しておきます!!