三重ブログ

御在所ロープウエイが平成30年7月にリニューアルオープン

標高1212mの御在所岳山上にかかる日本最大級規模のロープウェイがある「御在所ロープウエイ」(三重郡菰野町)を改修し、平成30年7月にリニューアルオープンすることを発表しました。

御在所ロープウエイ株式会社は、昭和34年4月開業以来、累計で 4,000 万人以上もの利用者がいるところ。菰野町内では現在新名神高速道路の建設工事が行われており、平成30年度には開通されます。つまり、町内に新たなインターチェンジが設置される予定ということです。

そうなると、中京圏・関西圏からの来場者が期待されます!御在所ロープウエイ株式会社はこれを大きなビジネスチャンスととらえて、大規模な改修を実施することになりました。

御在所ロープウエイのリニューアルでは、新型ゴンドラを10両導入 、山頂リニューアル 「展望レストラン」 、山麓リニューアル 新店舗アウトドアショップ「モンベル」出店 などがあるようです。

来夏、御在所ロープウエイリニューアル

主なリニューアルの内容

  • 新型ゴンドラ10両導入
  • 山頂リニューアル 「展望レストラン」
  • 山麓リニューアル 新店舗アウトドアショップ「モンベル」出店
  • 索道機械設備更新

主なリニューアル内容はこのようになっています。

「新型ゴンドラ」は、絶景パノラマを眺望できる大きな窓、床面に新設する展望窓により御在所岳の四季を楽しめます。また、現行ゴンドラについても今回のリニューアルで内装・外装を更新するそうです。現行ゴンドラの26両とあわせて36両での運行です。

また「展望レストラン」ではエレベーターが完備されていたり展望台デッキ(既存レストランアゼリアを解体、改修)で景色を眺められる魅力があります。

そして、アウトドアな人にはなじみのあるショップ「モンベル」が今回のリニューアルで出店されるようです。これはアウトドアを楽しむ人にとって嬉しいことです。

参考:モンベル – アウトドア総合ブランド

リニューアルに向けてのスケジュール

リニューアルについては今春から工事着手され(6/20ー7/13工事運休)、来春には湯の山大橋(仮称)の完成(国道 477 号⇔湯の山温泉街、湯の山大橋(仮称)についての詳しくはこちら)、そして来年6月から7月の工事を経て平成30年7月には御在所ロープウエイがリニューアルオープンされます

さらに、その年7月22日には鈴鹿国定公園指定50周年となり、翌年(H31)3月には新名神高速道路開通(予定)、4月29日には御在所ロープウエイ開業60周年とイベントが連年行えそう!

御在所ロープウエイにとって、何かと嬉しく忙しい数年になりそうです!

参考:御在所ロープウエイ OFFICIAL SITE
画像:【三重県 御在所岳 紅葉】 ©経済産業省 【表示4.0 国際】ライセンス https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/