三重ブログ

伊賀市のマンホールがそのままミニチュアな鋳物コースターになった

三重県桑名市にある「桑原鋳工株式会社」では、これまでいくつかの市町村ごとのマンホールに描かれた、マンホールの図柄を再現した「鋳物製コースター」を商品化してきました。2017年5月に「伊賀市」のマンホール柄を再現した鋳物製コースターが商品化されました!

伊賀市のマンホールデザインは、伊賀市が2004年に公募をし採用し、伊賀市らしく「忍者」やそれにちなんだ「手裏剣」などが描かれたものです。それがそのまま桑原鋳工株式会社によって、直径約9cm、重さ約145gのマンホールコースターとして商品化されたのです。

マンホールの蓋にハマる「蓋女」

実は、道路にあるマンホールの蓋に魅せられた「蓋女」という存在がいて、各地に存在する「ご当地マンホール」を探し歩く女性のことを指すそうです。マンホールは地域の色、ざまなデザイン等、各市町村のこだわりが詰まっています。そういったところにその人達は魅せられていくのでしょう。

さらには、マンホールのデザインやその由来などを知れる、「マンホールカード」というものまで存在してしまうぐらい、マンホールに非常に需要があると言うことです。

参考:
マンホールカード – 下水道広報プラットホーム

マンホール愛好家にとって、桑原鋳工株式会社が商品化しているミニチュアマンホールの鋳物製コースターはとても惹かれる存在では無いだろうか。

桑原鋳工オンラインショップで購入可能

今回ご紹介した伊賀市のマンホールをミニチュア化した鋳物製コースターは、桑原鋳工オンラインショップにて購入可能です。「日本5点セット」として、伊賀、富士、沼津、長野、横浜といった地域の実際に使われているマンホールをミニチュア化した鋳物製コースターセットとして販売されています。

他にも「桑名東員5点セット」「三重県北勢5点セット」「愛知三河5点セット」などミニチュアマンホールがありますよ!!

ご興味ある人は是非とも桑原鋳工オンラインショップを見に行ってみましょう!

参考:
桑原鋳工オンラインショップ | Castok, Imoji, Hiekka, Kanedenなど鋳物製品の通販
日本5点セット | 桑原鋳工オンラインショップ
桑原鋳工株式会社 (Facebook)

鋳物の鋳造体験教室

桑原鋳工株式会社では、鋳物の鋳造体験教室を行っているようです。溶けた金属を型に流し込む昔から使われている鋳物という技術を体験できるのは結構楽しそう!!

実施日:月曜~金曜日
開始時刻:9:30~・14:00~の2コース
所要時間:約2~2時間半
アクセス:養老鉄道「播磨駅」より徒歩10分
定員:1~4名(要相談)
駐車場:有り(無料)
値段:4,900円(税込)

鋳物の鋳造体験教室の詳しい情報については下記の桑原鋳工株式会社のサイトよりご覧になれます。

参考:
体験教室のご案内 «  桑原鋳工株式会社|三重県桑名市の鋳造・加工・試作メーカー