三重ブログ

アートな「蚊遣り豚」を楽しめる展示会

夏に役立ってくれる蚊取り線香。それを支えてくれる蚊遣器。ご家庭にも「豚」の形をしている蚊遣器を所持している人もいるのでしょうか?かくいう私も「豚」の形をした蚊取り線香を所持しているのですが、その「蚊遣り豚」(かやりぶた)が関わっているコンテストがあるのをご存じでしょうか?

そもそもこの豚の形をした「蚊遣り豚」は、三重県四日市市の萬古焼(ばんこやき)の物などが有名なのです。そんなことがあり三重県四日市市で今回のイベントがあるのです。

三重県四日市市、KAYARIBUTART制作実行委員会が主催で「アート蚊遣り豚展」という物が行われます。「蚊遣り豚」を自分なりに彩り、変化させ、それを公開させる展示会です。しかも特別協力に「KINCHO」が関わっていると割とちゃんとしたイベントです。

平成29年の第16回となる「アート蚊遣り豚展」は8月8日(火)から9月3日(日)まで開催されています。四日市市で行われる「アート蚊遣り豚展」や参加条件などをご紹介します。アートに興味ある人なら是非とも行ってみたいイベントですよ!

「アート蚊遣り豚展」とは

三重県四日市市のじばさん三重で開かれる「アート蚊遣り豚展」では、いわゆる蚊取りの「白い豚」に絵や模様などを描いたり、紙粘土などで改造したり、自由にオリジナルのアート作品とする展示会です。平成29年の今回のイベントで第16回となるイベントなのです。

「蚊遣り豚」を創る楽しみ、そしてできあがった物を観て頂く喜びを体験できる展示会だそうです。

出される「蚊遣り豚」の作品は色々とあります。制作者によってレベルも様々、それが楽しいということなのだ!

 

「アート蚊遣り豚展」への参加条件

資格 18歳以上
定員 70名
応募期間 6月1日から7月20日(定員になり次第終了)
作品締切日 8月4日必着
参加費 一般4,000円/学生2,500円

2点以上の出展の場合は参加費が別途かかるようです。

作品を出展するとどうやらKINCHO商品の参加賞があるようです。さらに、人気投票の結果ベスト3には賞品と表彰状が贈られるようです。

※出展キャンセルについて、参加費は返されないそうです。

詳しい参加方法につきましては下記をご覧ください
2017年第16回募集要項(PDF)

「蚊遣り豚」の変化を見よう!

「蚊遣り豚」がどのように変化するのか・・・それは過去の作品については、50’S NETWORKS フィフティーズ・ネットワークで観ることが出来ます。ご興味ある人は是非!本当に色々な物がありますよ!

「蚊遣り豚」のその変化がものすごいことになっているので、是非ともリンクで確認して、そのすごさを観てみよう!