三重ブログ

松阪市の「マンホールカード」が休日でも受け取れるように

三重県松阪市で2017年8月から同市のマンホールカードが、コレまで配布されなかった休日にも配布されるようになりました。マンホールカードコレクターの要望に応えたということです。

マンホールカードとは、下水道のPR団体「下水道広報プラットホーム」が企画し、昨年4月から自治体と共同発行しているものです。ご当地マンホールなど色々なものがあり、すでに全国で200種類以上もあるそうです。それを求めてそれぞれの地域に遠征するファンもいるぐらい人気なコンテンツです。三重県のマンホールカードは、2017年8月現在、四日市市、松阪市、亀山市、伊賀市とあり、毎日配られるのは松阪市のみに!!

参考:
マンホールカード – 下水道広報プラットホーム

松阪市のマンホールカード

ということで、松阪市のマンホールカードをご紹介します。マンホールには、本居宣長(松阪市出身)が好んだ駅鈴を首につけた松阪牛が真ん中に描かれています。「うし」の背景には草原と牧場が広がっているデザインとなっています。

松阪牛といえば、松阪市が世界に誇るブランド牛。子供から大人まで幅広い年齢層に親しんでもらいたい、そんな想いから、オリジナルキャラクターの「うし」が描かれたそうです。また、「うし」の首に付いている駅鈴をよく見ると、松阪市章のマークになっているなど細かいデザインに注目してみよう!

ちなみにこのマンホールカードを求めて、北海道や中国からも求めに来る人が入るとか…!?ご当地マンホールカードがもたらす観光のパワーは結構ありそうですね。

このマンホールカードを手に入れるには

こちらの松阪市のマンホールカードを手に入れるには、松阪市上下水道部上下水道総務課(市第3分館)で手に入れられていました。そしてコレまで受け取れなかった、土・日・祝日と年末年始は市役所1階当直室で、それぞれ午前8時半から午後5時15分まで配るようです。これによって休日にマンホールカードを求められるということです。

松阪市上下水道部上下水道総務課&松阪市役所について
住所:三重県松阪市殿町1340-1問合せ先 上下水道部上下水道総務課総務係(0598-53-4371)

マンホールカードは来庁した一人につき1枚渡されます。その際にはちょっとしたアンケートに答え手渡しでカードが渡されます。

参考:
毎日「マンホールカード」を配布します – 松阪市ホームページ