三重ブログ

鈴鹿の秋の空をカラフルに彩る「鈴鹿バルーンフェスティバル」

鈴鹿サーキットで有名な三重県鈴鹿市の秋の風物詩をご存じですか?それは「鈴鹿バルーンフェスティバル」という大きなイベントがあるのですよ!!

全国5か所で開催される「2017年熱気球ホンダグランプリ」の最終戦が「鈴鹿バルーンフェスティバル」で、鈴鹿での開催は今年で26回目にあたります。東海地区で開催される唯一の全国大会なんだってさ!!

毎年約30機以上ものバルーンが競技に参加し、たくさんの熱気球が鈴鹿の空に舞います。

鈴鹿バルーンフェスティバル

イベント:鈴鹿バルーンフェスティバル
会場: 鈴鹿川河川緑地
住所: 三重県鈴鹿市庄野町
TEL: 059-382-9020(鈴鹿市地域資源活用課)
公共交通: 近鉄平田町駅→コミュニティバス5分、バス停:鈴鹿高校下車、徒歩10分(鈴鹿川河川敷) 経路検索
車: 東名阪道鈴鹿ICから20分
駐車場: あり
300台、無料
料金: 一部有料

「鈴鹿バルーンフェスティバル」では、熱気球に乗りながら「ターゲット」に「マーカー」を落とす「競技部門」がメインのイベントとなっています。それ以外にも楽しめるイベントがたくさんあるのです。

係留された熱気球に乗り、高度約10メートルの飛行を体験できる「係留飛行」。係留飛行とは…通常のフリーフライトと異なり、ロープで固定された気球を範囲内で上下飛行する物です。

鈴鹿サーキット国際レーシングコース内にて、暗闇のなかを熱気球が幻想的に輝く「バルーンイリュージョン」。

鈴鹿川河川緑地会場では、他にもスケッチコンテストやフォトコンテスト、ご当地グルメが多数出店するなどたくさん楽しめる物があります。

「係留飛行」なんかは、中々体験できる物ではありませんので是非とも空を飛んでみてほしいです。また、「バルーンイリュージョン」も滅多に見れる物ではありません。これも是非是非お楽しみを!

参考:
鈴鹿バルーンフェスティバル
Facebook