三重ブログ

三重郡菰野町、マンホールカードを配布することに

ファンがたくさん居ることで知られる「マンホールカード」。三重県内でも四日市市、松阪市、亀山市、伊賀市がマンホールカードを配っている。マンホールカードのファンの中には県外遠征はもちろん、海外のファンもいるほど、マンホールにはかなりコアなファンがつくようです。

そんなマンホールカードで新たに三重郡菰野町が登場。12月9日より無料配布しているとのことです。

菰野町のマンホールカード

マンホールカードは、下水道のPR団体「下水道広報プラットホーム」と、マンホールふたを管理する全国自治体と共同で製作しているものです。「カード型下水道広報パンフレット」として、マンホールの写真や位置の情報、デザインの由来などが書かれています。

カード自体に地域の特徴をかけることもあり、観光にも影響があるのではないでしょうか?また、カード型と言うことで「コレクションしたい!」という集めたい気持ちがあり、その地域に訪れちゃうファンはたくさん居るようです。

さて、そんなマンホールカードに「御在所ロープウエイ」がある三重郡菰野町のマンホールカードが配布されます。

菰野町のマンホールには「ニホンカモシカ」や「御在所ロープウエイ」、町の名前から名づけられた「コモノギク」、町の鳥「ウグイス」などがデザインされています。そういったマンホールに描かれたモノの由来がそのカードに書かれているのです。

菰野町にある「道の駅 菰野」でマンホールカードが配布されています。4月から10月は9時から18時、11月から3月は9時から17時まで配布されるようです(年末年始はお休み)

場所:道の駅 菰野
住所:三重県三重郡菰野町菰野2256

マンホールカードを受け取って、そのまま御在所ロープウエイで景色を楽しむなんて良いかもしれませんね!! 是非どちらもお楽しみください。

参考:
マンホールカード – 下水道広報プラットホーム
菰野町 マンホールカード配布へ ニホンカモシカなどデザイン 三重 – 伊勢新聞(画像)