三重ブログ

JA全農が選びアリババで販売する日本産米に三重県産が選ばれている

2018年の初め頃、JA全農グループ(JA全農およびJA全農インターナショナル株式会社)が、板橋貿易株式会社(本社:東京都中央区銀座、代表取締役:板橋達郎)と共同で中国の電子商取引(EC)大手であるアリババと連携し、日本産米を贈答品などとして販売しています。

そこで最初に選ばれたのが、三重県産と石川県産のコシヒカリの2銘柄なのです!!

選ばれてサイトで販売される三重県産の米

アリババは1999年に創立した中国最大手のオンラインマーケット企業。アリババが選択し仕入れた商品を直営店で販売しています。その場所で初めて日本産米が扱われたのです!!

実は2017年12月末に、中国国内のECサイト「天猫」内にJA全農の米の特設ページをもうけてすでに販売を開始しています。そしてだんだんと日本米の銘柄を増やしていく予定だとか。

三重県知事のページ(鈴木英敬氏のブログ)によると

  • 三重県が食味の良いコシヒカリの西日本最大の産地であること
  • 三重県及び全農みえ等で構成する「三重の米ブランド化推進会議」が県産米のPR動画を作成・保有しており、ネット販売に即活用できること
  • 平成29年から、JA全農により、中国向けに三重県産米の試験輸出がされ、その実績があり、一定量を迅速に確保できること

という理由により三重県産の米が選ばれたとのこと。

こんな大事な事柄に、しかもその最初に三重県産が選ばれるってのは光栄なことです。そしてこれからもオンラインマーケット市場は広がっていくでしょうし、こういう形で三重県産のものが世界中の色々な人の口に入るってのは嬉しいモノです!!

これからももしかして三重県が選ばれるかも?

これから予想される事として、今回の米以外にも食料品・輸入品の取り扱いは、引き続き大幅に拡大しくと思います。そして、再び三重県産の何かが世界に向けて輸出されていけば…良いと思いませんか?

参考:
三重県知事のページ/三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」
天猫tmall.com–理想生活上天猫
【直营】日本进口 瀛之光 大米2KG 越光米-tmall.com天猫(三重県産米のサイト)