三重ブログ

幻想的な水の世界。GWフォトジェニック水槽

ゴールデンウィーク、どこへ出かけるか決めていますか?
せっかくのお休み、どこか楽しいところへ出かけたいですよね。
 
けれどゴールデンウィークは各地で色んなイベントをやっていて、どこに行けば良いのか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。
そこでおすすめしたいのが、鳥羽水族館の「GWフォトジェニック水槽」です。
 
水槽を使ったアートで、幻想的な水の世界を楽しめます。
フォトジェニックな空間で、カメラ好きにもおすすめです。
 

飼育種類数が日本一!たくさんの生き物と出会える鳥羽水族館

「鳥羽水族館」は、三重県鳥羽市にある有名観光スポット。
1955年にオープンして以来、たくさんの人に愛されてきた歴史ある水族館です。
飼育種類数が日本一なことでも知られています。その数なんと約1200種類。
通路全長1.5㎞の広い館内は12のゾーンに分かれていて、様々な海、川の生き物が飼育されています。
観覧順序が無いので、気の向くままに自由に観覧することが出来ます。
たくさんの生き物の中でも人気なのがジュゴン。人魚のモデルになったとも言われている、美しくて不思議な生き物です。
日本ではここでしか見ることができないので、鳥羽水族館に来たら必見です。
セイウチやアシカのショーも見られます。


 

ゴールデンウィークにぴったり!GWフォトジェニック水槽

鳥羽水族館では、ゴールデンウィークに合わせて「GWフォトジェニック水槽」という水槽展示イベントを開催しています。
「サイン水槽」では、水槽に好きなイラストや文字を書いてオリジナルの水槽を作れます。
また鮮やかな照明で生き物たちを彩る「アート水槽」や、カラーフィルターを使用した水槽など、色鮮やかで幻想的な水の世界を楽しめます。
携帯電話やカメラで特別な写真を撮ることが出来ます。
ゴールデンウィークの思い出作りにぴったりです。
 
【イベント情報】
開催場所:鳥羽水族館
開催日:2018年4月21日(土)~5月6日(日)
開催時間:9:00~17:00 最終入館16:00
電話番号:0599-25-2555
住所:三重県鳥羽市鳥羽3-3-6
交通アクセス:【電車】近畿日本鉄道・JR鳥羽駅から徒歩10分
【車】伊勢自動車道伊勢ICから伊勢二見鳥羽ラインを経由して約15分
駐車場:500台
 

GWは鳥羽水族館で特別な思い出を作ろう

いかがだったでしょうか。
色鮮やかなライトアップと生き物たちが作る世界は、息をのむほどの美しさ。
カップルで訪れても、家族や友達と一緒に訪れても楽しめる場所です。
ぜひゴールデンウィークの思い出作りに訪れてみてはいかがでしょうか。