三重ブログ

サイクリスト大注目!三重県の鈴鹿サーキットをロードバイクで走れるイベントを紹介します

三重県を代表する施設といえば、三重県鈴鹿市にある「鈴鹿サーキット」ですよね。鈴鹿サーキットは1962年に完成した日本初の国際レーシングコースでもあり、普段F1などの国際的なカーレースを開催しています。鈴鹿サーキット=車というイメージが強いですが、この鈴鹿サーキットをロードバイクで走れるイベントがあることを皆さんはご存知でしょうか。普段はF1カーなどが猛スピードで走るコースを、ロードバイクで走れるなんて、サイクリストにとっては、これほど魅力的なイベントがあるでしょうか。今回は三重県鈴鹿市にある「鈴鹿サーキット」で開催されるロードバイクイベントを紹介します。

 

「スズカ8時間エンデューロ」の紹介

鈴鹿サーキットをロードバイクで走れるイベントの名は「スズカ8時間エンデューロ」。今年て第19回を迎える歴史のあるサイクルイベントです。

エンデューロとは、決められた制限時間内により多くの周回数を走るという耐久レースで、ゴールタイムではなく、走った周回数で競います。参加は個人で参加することもできますが、チームで参加して、交代をしながら走ることもできます。

「スズカ8時間エンデューロ」では、「4時間コース」と「8時間コース」が用意されており、決められた制限時間内での周回数をカウントします。

 

「スズカ8時間エンデューロ」の魅力は?

「スズカ8時間エンデューロ」の魅力は何といっても、数々の名レースを開催してきた「鈴鹿サーキット」をロードバイクで走ることができるという点です。普段は自動車を気にしながら公道を走っているサイクリストも、このイベントでは、広いコースを思いっきり走れます。

また、エンデューロといっても、こちらのイベントでは、様々なモチベーションで走っている人がいます。例えば、優勝を狙って走る競技志向の人や、楽しくサーキットを走りたい人などがいますので、あらゆるレベルの参加者がいます。気軽に参加できるというのもこのイベントの魅力ですね。

 

サイクリスト仲間ととっておきの思い出を作りましょう

エンデューロは、基本的にチームで参加して、交代をしながら走るというのが、一般的な参加の仕方です。なので、「スズカ8時間エンデューロ」では、普段一緒に走っているようなサイクリング仲間と共に頑張り、鈴鹿サーキットを走るというとっておきの思い出を作ることができます。

今年の「スズカ8時間エンデューロ」の開催日は2018年11月10日となっています。申込期間は7月17日~9月28日です。定員になり次第、募集が打ち切られるので、気になった方は早めの申し込みをおすすめします。

国際的なサーキットをロードバイクで走れる魅力的なイベント「スズカ8時間エンデューロ」。皆さんもぜひチェックしてみてください。