三重ブログ

人生のウィニングラン!鈴鹿サーキットで結婚式?!

国際レーシングコースを備えた三重県鈴鹿市にある、鈴鹿サーキット。

F1日本グランプリや鈴鹿8時間ロードレースなどが開催され、世界的にも有名なサーキットですね。レーシングコース以外にも遊園地やホテルが併設されていて、モビリティリゾートとして形成されています。

そんな鈴鹿サーキットで、結婚式や披露宴パーティーができるのです。併設されているホテルが企画しているもので、ここ鈴鹿サーキットでしかできない限定プランです。

どんなウェディングプランがあるのか、ご紹介していきましょう。

 

目の前をレーシングカーが駆け抜ける披露宴会場

国際レースコースのメインストレートのスタートゴール地点。誰しもレースの勝敗を目の当たりにしたいものです。その真上にあるVIP専用のボックス席などがあるグランドスタンド。このグランドスタンドの最上階に「VIP Suite」があります。収容人数は30人~60人で、少人数でセレブリティな空間をお楽しみいただけます。お料理も、三重県の名産「松阪牛」「伊勢海老」をはじめ、地場産の食材を贅沢に使用したコース料理になっています。レースが開催されている日は、眼下で熱戦が繰り広げられています。

 

大勢の観客に祝福されて…ウェディングパレード

なんと、HONDAのNSXを新郎新婦自らが運転して、国際レースコースを一周できるプランがあるのです。しかもF1の決勝日のパレードは、レースの関係者やスタッフ、多くの観客のみなさんからも祝福されるのです。まさに人生のウィンニングランですね。全長およそ5.8kmのコースは、人生そのものです。上り坂下り坂、シュケイン、ヘアピンカーブ、長いストレート…。良い時も、悪い時もふたりで乗っている夫婦という車で乗り越えていくという事ですね。昨年には、運転好きの新婦がハンドルを握られたパレードもありました。

 

大好きな愛車と一緒にゲストのみなさんにお披露目

ホスピタリティラウンジは、ピットの真上にある会場です。30人~70人が収容可能な人数です。そしてなんといっても演出のメインは、愛車を会場内に展示できること。車をこよなく愛する新郎新婦にとってはまさに夢のよう。ガラス越しにはグランドスタンドがそびえたち、圧倒的な迫力で、レースを間近に感じることができます。ゲストのみなさんにも、心に残る日になることまちがいなしです。

 

いかがでしたか。この他にも、最高の一日となる演出やシチュエーションを、さまざまな形で提供してくれる鈴鹿サーキットでのウェディング。ぜひ、ブライダルフェアに足を運んでみてはいかがでしょうか。

画像引用:http://www.suzukacircuit.jp/wedding_s/voice