三重ブログ

特急しまかぜに乗って伊勢神宮へ行ってみよう!

近鉄が運行している特急:しまかぜをご存知でしょうか?
伊勢志摩の旅を楽しむことに特化した「観光特急」なのです!車体はブルーとホワイトで爽やかな印象です。
少し贅沢な列車の旅になりますが、プレミアムな時間を過ごしながら伊勢志摩方面を楽しむことができますよ。

しまかぜってどんな列車?

しまかぜには食堂車をはじめ、趣向の異なるさまざまな座席が用意されています。座席だけでなく無料のWi-Fiや無線LANも完備。事前の登録不要で利用できます。

運行区間は
<近鉄名古屋⇔賢島>木曜日運休
<京都⇔賢島>水曜日運休
<大阪難波⇔賢島>火曜日運休
の3区間です。座席は全席指定となります。
運行本数は一日一往復のみ!まさに、しまかぜはプレミアムな列車なのです。

座席のラインナップ

座席は全部で4種類。利用人数に応じて使い分けるのが良いでしょう。
① <プレミアムシート>
2:1の3列配置となっている座席です。
本革シートになっていて電動リクライニングです。
② <和風個室>
掘りごたつ風の室内になっており、靴を脱いで利用します。
③ <洋風個室>
ソファとテーブルが置かれ、まるでリビングにいるかのような雰囲気です。
④ <サロン席>
4~6名ほどのグループ旅行には最適な座席です。仕切板もあるのでプライバシーも確保できます。

車両の一番人気は先頭車です。床が他の車両よりも少し高くなっているので、窓も大きく眺望は抜群です!しかも座席はプレミアムシートなので快適な旅になること間違いなし!

気になる料金は?

しまかぜを利用するためには普通運賃と特急料金のほか、「しまかぜ特別車両料金」が必要です。

(例)<近鉄名古屋⇒宇治山田>片道利用の場合
普通運賃1,450円+特急料金1,320円+しまかぜ特別車両料金820円=3,590円
となります。

ただし、和風個室と洋風個室は別途個室料金1,030円が加算されますので注意してください。

チケットの入手について

特に休日前日や連休のチケットは、入手が非常に難しいのが現状です。
なぜなら個室は各1室、サロン席は3つしかないからです。先頭車の一番前の席が取れたら最高ですね!

販売は乗車日の1ヶ月前の10:30から予約開始です。あらかじめ会員登録しておくとスムーズに購入できます。もちろん駅の特急券窓口でも購入可能です。

伊勢神宮へ行こう!

しまかぜに乗って伊勢神宮(内宮)へ行ってみましょう。途中の「宇治山田駅」で下車することになります。外宮へ行くなら「伊勢市駅」で下車してください。
お帰りもしまかぜを利用するなら乗り遅れないようにしてください。一日一往復のみの運行ですから、乗り遅れたら大変です。

伊勢のお土産といえば「赤福」ですね。
実は、しまかぜの車内で8個入りの赤福を買うことができます。うっかり買い忘れたとき、追加で買いたいときには非常に便利です。

いかがでしたか?
たまには贅沢な列車で、伊勢神宮への旅を楽しむのもいいと思います。いつもと違う思い出が残ることでしょう。