三重ブログ

とっておきの一冊を探しに 〜四日市・子どもの本専門店メリーゴーランド〜

三重県の四日市市に「子どものための本屋」があるのをご存知でしょうか?
「子ども向けの店」とあなどるなかれ、そこには大人も夢中になってしまう魅力的な空間が広がっています。

 

全国的に有名な子どもの本専門店・メリーゴーランド

今では日本各地に絵本・児童書専門店が存在しますが、四日市市にある「メリーゴーランド」は1976年創業、40年以上の歴史を誇る老舗です。
日本初の絵本・児童書専門店である「メルヘンハウス」(1973年名古屋に開店、2018年に惜しまれながらも閉店しました)がなくなった今、おそらく日本で一番古い「子どものための本屋」ではないでしょうか。

 

大人も夢中になる絵本の世界

少子化・出版不況の時代に、絵本が売れているといいます。
おそらく、大人が子どもに絵本を与えるだけでなく、大人自身も絵本を楽しんでいるからでしょう。
実際に「メリーゴーランド」の店内では、親子連れではない大人のお客さんを見かけます。子どもが夢中になる本には、大人が読んでもおもしろいと感じるものが多くあり、絵本が決して「子どもだけのもの」ではないことがわかります。
絵から伝わるイメージに想像力を膨らませ、肉声の温もりと豊かな言葉のリズムを感じ取れる絵本の世界。
子どもであればこれから始まる未知の世界に、大人であればかつて経験した懐かしい記憶に一瞬にして引き込まれるのが絵本の魅力です。
“ほんのとびらをひらいて あたらしいともだちに であってください。”
これは、「メリーゴーランド」のリーフレットに書かれている言葉です。
本を開けば、そこは新たな発見に満ちあふれています。

 

「絵本」の枠を超えて、世界が広がる体験を

「メリーゴーランド」では、絵本の販売以外にもさまざまな楽しみが用意されています。
たとえば、紙芝居・夏祭り・キャンプ・絵画教室など子どもが喜ぶイベントや、ライブ・講演会・作家養成ワークショップ(絵本塾・童話塾)など大人向けのカルチャーイベントまで、「絵本」の枠を超えて地域の文化的活動に貢献しています。
本屋に隣接するカフェ・雑貨店では、ホッと一息つきながら絵本を眺めたりショッピングを楽しんだりと、思い思いの時間が過ごせます。
童心に帰れる優しい時間を、ぜひ四日市の子どもの本専門店「メリーゴーランド」で体験してみてはいかがでしょうか。

 

※メリーゴーランド 四日市本店
【営業時間】 10:00~19:00
【定休日】 火曜日
【アクセス】近鉄湯の山線 伊勢松本駅から徒歩1分

〒510-0836
三重県四日市市松本3-9-6
TEL 059-351-8226