三重ブログ

鳥羽にある「女性の願いをひとつだけ叶えてくれる神社」石神さん

ひとつだけ願いが叶うとしたら何をお願いしますか?
就職、転職、キャリアアップなど自身のキャリアについて?
または、恋愛、結婚、出産などパートナーやお子さんについて?
人生には様々な迷い、悩み、転機があります。
そんな時に行ってみたい「願いがひとつ叶う」として有名な神社が、鳥羽市相差(おうさつ)町にあります。
それが「石神さん」こと、神明(しんめい)神社です。

 

「石神さん」の歴史

「石神さん」の御祭神は、神武天皇の母で、海神の娘である玉依姫命(たまよりひめのみこと)です。また、昔から海女さんが有名なこの地域では、石神さんに海の安全や大漁を願ってきたことから、「女性の願いをひとつ叶えてくれる」と言われるようになりました。
近年では、芸能人が訪れて願いが叶ったということで有名になり、アテネ五輪で伊勢出身の野口みずき選手が女子マラソンで金メダルを獲得した際に、石神さんのお守りを持っていたことでも注目されました。現在は、三重のパワースポットとして有名になり、全国から多くの女性が訪れています。週末は、参拝に行列ができるほどの人気となっています。

 

「石神さん」の参拝方法

願いを叶えてもらうにはどうすれば良いのか、手順をお伝えします。
1、手水舎で手を清めます
2、神社に用意されているピンク色の祈願用紙に願い事をひとつだけ書いて下さい
3、祈願用紙を持って石神さんの前に立ち、鈴を鳴らします
4、祈願用紙を備え付けの「願い箱」へ入れます
5、二礼二拍手一礼をします
6、気持ちをこめてお願いをしてください
以上の手順で終了です。
後は、あなたの思いを実現させるために、自分で出来ることを精一杯に取り組みましょう。
そうすれば、きっと願いは叶うはずです。

 

「石神さん」へのアクセス方法

車で行かれる場合は、伊勢自動車道の伊勢ICから約40分で、相差海女文化資料館が無料駐車場になっており、ここから徒歩5分ほどです。この他にも周辺に無料駐車場がございます。
電車・バスで行かれる場合は、鳥羽駅すぐの「鳥羽バスセンター」から、かもめバス(鳥羽~国崎線)にて約40分で、「相差」で下車して、徒歩約7分です。(片道600円)

交通の便は良くはありませんが、それでも人の出入りが絶えない神明神社。
叶えたい願いがある方は、石神さんにお願いをしてみてはいかがでしょうか。

※石神さん(神明神社)
〒517-0032
三重県鳥羽市相差町1385