三重ブログ

鳥羽水族館の水中で行われるユニークな入社式

水中で行われる入社式をご存知でしょうか?こちらの記事では、三重県内の会社の全国的にもユニークな水中入社式をご紹介します。

鳥羽水族館の入社式

鳥羽水族館では、2006年からとてもユニークな入社式が行われるようになりました。それはなんと、水中での入社式です。この水中入社式は、鳥羽水族館の水深5.5メートル、幅16メートルの大型水槽内で約5000匹もの魚たちに囲まれながら行われます。飼育研究部に配属された新入社員は、ウェットスーツの上に、リクルートスーツを着て、初心者マークが貼られた酸素ボンベを背負って登場します。非常に珍しい光景なので、毎年報道陣が駆けつけたり、ニュースになったりしています。

そもそも、なぜ水中で入社式を行うことになったのか気になりますよね。どういった経緯でこのようなユニークな入社式が始まったのかというと、「せっかく飼育研究部に配属されるのなら記念になる形で」という先輩社員たちの提案がきっかけでスタートしたそうです。

過去に例を見ないとてもユニークな入社式ですが、今では恒例行事となり、毎年400名を超える多くのお客さんに囲まれて行われています。

 

入社式の内容

数多くの一般客も訪れるような珍しい入社式ですが、内容は主に以下のようなものになっています。

  • 新入社員入場

リクルートスーツをまとった新入社員が初心者マーク付きの酸素ボンベを背負って入場してきます。

  • 辞令の交付

館長により辞令が読み上げられ、水槽内で副館長により新入社員に辞令が交付されます。

  • 初仕事

スポンジで水槽のガラスを磨きます。先輩社員も一緒に潜っているので、水中では細かい指導が入ります。

  • 抱負

新入社員の代表者1名が水中マイクを利用して、これからの抱負を述べます。

 

まとめ

年に1度のユニークな行事、一般客も見ることができるので、ぜひ見に行ってみてはいかがでしょうか。

【営業時間】
9:00〜17:00
(※7月20日~8月31日は8:30~17:30)

【入館料金】
2020年4月より一部料金が変更となりますのでご注意ください。

2020年3月まで

項目 個人 団体
大人 2,500円 2,250円
小人(小・中学生) 1,250円 1,130円
幼児(3歳以上) 630円 570円

2020年4月以降(新料金)

項目 個人 団体
大人 2,500円 2,300円
小人(小・中学生) 1,300円 1,200円
幼児(3歳以上) 600円 500円

鳥羽水族館公式HP
https://www.aquarium.co.jp/