三重ブログ

「もちもち食感」が魅力! 伊勢うどんの販売メーカー3選

極太でもちもちとした食感が独特なことで知られる「伊勢うどん」。一般的なうどんとは一線を画すスタイルで、三重県伊勢市の郷土料理として古くから愛されています。
今回は昔ながらの味を楽しめる、伊勢うどんの人気販売メーカーを3選ご紹介。メーカーそれぞれが持つ異なる魅力と、全国どこにいても伊勢うどんが食べられる”通販サービス”は必見です。

 

伊勢うどんメーカーその1/山口製麺

最初にご紹介する伊勢うどんメーカーは、昭和23年創業の老舗メーカー「山口製麺」です。時間と手間をじっくりかけて作られたこだわりの味で、口にした瞬間から懐かしさを感じます。
伊勢うどん独特の真っ黒なタレは、先代から引き継がれたタレに改良を加えたものを、現在は地元の醤油メーカーさんに作ってもらっているそう。オーソドックスな伊勢うどんを食べたいなら、山口製麺がおすすめです。

■山口製麺ホームページ:https://www.ise-udon.net/

 

伊勢うどんメーカーその2/みなみ製麺

2つ目にご紹介する伊勢うどんメーカーは「みなみ製麺」です。伊勢うどんの販売元としては初となる、国際標準規格ISO22000:2005を認証取得しています。TV番組「秘密の県民ショー」で紹介されたことでも有名です。
通常の伊勢うどんだけでなく、あおさ風味タレの伊勢うどんや、地元の木綿メーカーとコラボしたトートバッグ+伊勢うどんセットなども販売。ちょっぴりユニークな取り組みにも注目が集まります。

■みなみ製麺ホームページ:https://www.iseudon.net/

 

伊勢うどんメーカーその3/かいだ食品

最後にご紹介する伊勢うどんメーカーは、松阪市にある食品メーカー「かいだ食品」です。昭和2年の創業以来、伊勢うどんや松坂牛ラーメン、伊勢芋入りのそうめん・ひやむぎ・そばなどの麺類を販売しています。どれも地域に密着した味が懐かしいと人気です。伊勢うどんの麺には三重県産小麦100%を使用していることも特徴。本場の味にこだわった伊勢うどんを、全国どこにいても食べられます。

■かいだ食品ホームページ:http://kaidashokuhin.com/

 

全国どこにいても食べられるようになった、伊勢うどん

やはり地元の空気を吸いながら味わう伊勢うどんにはかないませんが、全国どこにいても家で伊勢うどんが食べられるのは魅力的です。老舗の食品メーカーから通販ができるようになったのは、インターネットが普及した現代だからこそ。一度その味を食べ比べして、お気に入りの伊勢うどんメーカーを見つけてみてはいかがでしょうか。