三重ブログ

いなべの新スポット「にぎわいの森」で外さないグルメ

2019年、大きく変わったいなべ市役所。
そこへ隣接された「にぎわいの森」へは遊びに行かれましたか?
開店当初はどこも長蛇の列で売り切続出でした。
駐車場は県外からの車で溢れていて、いなべ市民は誰も食べたことがないほど。
そんなにぎわいの森も、オープンからまもなく1年。
ようやく落ち着いてきたので、今回はおススメグルメを紹介します。

 

名古屋からの名店ぞろい、おすすめベスト3

FUCHITEI

名古屋で有名フランス料理店を経営されていたご夫婦が、一発発起していなべへ。

ご家族で移住されて来られて来ただけあって、本気度が違います。
前のお店も素敵なお店だったんだろうなぁと思わせる御人柄と、何より料理や食材への真面目さが感じられます。

にぎわいの森では、ホットドッグをメインで販売されていますが、近頃では本格カレーやジビエテリーヌなど、
フレンチの軽食が期間限定でメニューになることもあります。
もちろんメインのホットドッグもじっくり焼き上げられたウインナーの肉汁がジューシーで最高に美味しいです。

営業時間:午前11時から午後4時(売り切れ次第閉店)
定休日:火曜日・水曜日
電話番号:0594-87-6017
席数:店内22席、デッキ7席

 

キッチュ エ ビオ

名古屋にも2店舗あるこちらのお店は、オーガニック商品や海外輸入品がズラリ。お総菜やスイーツなどの販売もあります。

また、ランチタイムには選べるメインにお任せデリがついたデリプレートが店内で食べられます。
地元野菜やお米をふんだんに使用したランチは、ボリュームもあり男性でも満足されること間違いなしです。

ちなみに、ワインやクラフトビールなども多数取り揃えられてるので、テラス席で一杯されてる方もよく見かけます。
休日の昼間にテラスで休憩してる姿は、まるでヨーロッパの街中のようですよ。

営業時間:午前10時から午後5時30分
デリプレート・ランチ:午前10時30分から午後2時(ラストオーダー)
定休日:火曜日
電話番号:0594-72-7773
席数:店内24席

 

魔法のパン

名古屋の行列のできるパン屋さん「プーフカレンテ」の2号店であるこちらのお店。

一店主義を貫いてきた店主がついに手がけた2店舗目ということもあって、かなり注目されてるようです。
ずっと行列が絶えませんでしたが、今では日に何度か焼きあがる時間に少し列は出来るものの、パンが買えないなんて自体は起きないようです。

本店でも人気の「クローネ」はサクサクのクロワッサン生地カスタードがたっぷり。

でも、あっさりしていて何個でもいけちゃいそうな美味しさです。

こちらのパンは「FUCHITEI」さんや「キッチュ エ ビオ」さんでもランチに使用されています。

営業時間:午前9時から午後6時(売り切れ次第閉店)
定休日:火曜日・水曜日
電話番号:0594-87-7007

 

まとめ

いかがでしたか?

名古屋各地から集まった店を歩いて回れる場所が出来るなんて。
狙い目は特に平日ですが、営業時間や臨時休業などによく変更がありますので、

HPで確認の上お出かけすることをおすすめします。

高速道路も開通して、どんどん発展していくいなべ市からこれからも目が離せませんね。