三重ブログ

海だけじゃなく、山も楽しい。初心者にもおススメの三重の登山道4選!

「山は良い。」

昔、そんなかっこいいセリフを誰かに言われた時には、意味が分かりませんでした。
でも、実際、山歩きをするようになって、自然に包まれてるような感覚を味わえる登山沼にハマりつつあります。

三重県には、実は多くの登山道が存在します。
今回は、初心者の方におすすめの山を紹介したいと思います。

 

釈迦ヶ岳/菰野/標高1092m

有難いお名前ですが、これは山がお釈迦様の寝姿に見えることから由来しているそうです。鈴鹿セブンマウンテン(注1)に選定されています。山麓には朝明渓谷があり、こちらを基点とした登山ルートがいくつかあります。登山口の朝明ヒュッテに大型駐車場があります。私の初登山はここの庵座の滝ルートでしたが、小さな子も一緒に登れました。ただし、岩がゴロゴロと転がってるようなガレ場がいくつか存在し、集中力が必要な個所もあります。

 

多度山/桑名/標高403m

多度山は、今や有名な多度大社が完成する前から、神の山として大切にされてきたそうです。山頂には多度山上公園があり、ハイキングに最適の山です。のんびりコースや健脚コース、いにしえコースなどルートも豊富で短いものでは10分コースなんかもあります。川をせき止めて作られた天然プールもあり、夏場は水遊びも楽しめます。軽く登山してみたい人にはおススメです。

 

竜ヶ岳/いなべ/標高1099m

竜ヶ岳の山麓には宇賀渓があり、こちらは夏場川遊びで賑わいます。名前の由来は雨を呼ぶ竜神さまから来たとの説があります。先に紹介した釈迦ヶ岳から車で20分ほどの場所にあります。ルートが多く、人気の山です。特に遠足尾根コースが、整備されたばかりで歩きやすくおススメです。また、尾根を越えた後が視界が開けて景色が最高です。

登山口付近には滝スポットも多く点在してるので、滝巡りもいいですね。

こちらも鈴鹿セブンマウンテンのひとつです。

 

藤原岳/いなべ/標高1144m

竜ヶ岳のすぐ隣に位置する藤原岳は、もみじ狩りで有名な聖宝寺が登山口。鈴鹿セブンマウンテンのひとつ。花の百名山に選定されていて、特に春先はシーズンになります。その他にも、日本三百名山と関西百名山にも選定されてる為、訪問客が多く人気のスポットとなっています。表道ルートが、登りやすく整備されていておススメです。また9合目付近にある天狗岩は、展望スポットとして有名です。

鈴鹿セブンマウンテン(すずかセブンマウンテン)とは、鈴鹿山脈の藤原岳、竜ヶ岳、釈迦ヶ岳、御在所岳、雨乞岳、鎌ヶ岳、入道ヶ岳の7山。1964年(昭和39年)に、近畿日本鉄道、朝日新聞社及び名古屋テレビが中心となり、鈴鹿セブンマウンテンの登山大会が始まった。 不特定多数の人が自由に参加でき、三重県山岳連盟がそのサポートを行った。以前は、各々の山頂に、鈴鹿セブンマウンテンを表記した山頂標識があった。34年間この登山大会が続いた。(ウィキペディアより引用)

 

まとめ

山は壮大で、登山していると自分と向き合う時間を持たせてくれます。

新たな趣味に山歩きはいかがですか?