三重ブログ

隠れ名物!久居にはコンビニ並みに梨がある

みなさんは梨の名産地と言えば、どこを思いつきますか?

やはり鳥取県の21世紀梨がダントツで有名かもしれません。
でも、実は三重県にも梨の名産地があることをご存知でしたか?

 

梨の名産地は津にアリ!

津市にある高茶屋と久居地区(旧久居市)は、実は県内では有名な梨の名産地です。久居や高茶屋に行くと、コンビニ並みに梨屋の直売所が点在していて驚きます。むしろコンビニより多いかもしれません。どこで買えばいいか迷ってしまいますが、地元の皆さんには顔なじみのお店があるようです。

 

梨の種類とおすすめ

梨の旬は秋です。久居や高茶屋でも、だいたい8月の終わりに「幸水」、9月になると「豊水」の販売が始まります。どちらも日本梨を代表する品種で赤梨と呼ばれています。地元で毎年品評会も開催し、より良い梨を作る努力をされています。

「幸水」は甘味が強く、シャリシャリした食感。みずみずしいので、夏にぴったりです。日本の梨と言えばコレ!と思えるような味がします。あまり日持ちはしませんが、小ぶりなのでいくつでもイケてしまいます。

「豊水」は、秋口に出回る梨で、幸水より一回り大きいものもあります。豊水の方が酸味も強く、甘さとのバランスが最高です。また、幸水より日持ちもするので、個人的には出始めの豊水をよく買いに行きます。

 

津市では梨狩りもできる

高茶屋にある「山口観光ぶどう梨園」では、シーズンになると梨狩りも楽しめます。

山口観光ぶどう梨園さんHP

津市高茶屋の静かな住宅地のオアシス的な存在で、身近に自然に親しめる農園として有機質肥料と減農薬にこだわりました。

9月下旬からは梨狩り料金のみでリンゴ狩りとミカン狩りも一緒に楽しむことができます。

園内にテーブルとイス280席を完備し、皆様に大好評です。
果物狩りに必要なものは全て貸出、手ぶらで入園できます。

 

 

※個人のお客様は予約不要
※団体(15名様以上)は事前予約をお願いいたします?

 

【入園料】
大人(中学生以上) 小人(小学生) 幼児(3才以上)

 

《種なし中粒ぶどう狩》
(8月1日~ 8月下旬):大人1,400円 小人1,000円 幼児 700円

 

《種なし巨峰狩》
(8月中旬~10月初旬):大人1,800円 小人1,400円 幼児 1,000円

 

《梨狩》
(8月上旬~10月下旬):大人1,300円 小人1,000円 幼児 700円

 

※団体(20名以上)は各入園料金より100円引
セット狩もありますので詳しくはお問合せください。

 

● 園内食べ放題のみでお土産は別途料金が必要です。

● 団体様のご利用は事前に予約をお願いします。

● 10月以降のご利用は事前確認をお願いします。

こだわった栽培方法の梨が気軽に楽しめるなんんて魅力的ですね。

 

まとめ

いかがでしたか?

久居や高茶屋では秋口のおもたせと言えば、梨というほど身近な存在であるフルーツ。
今年は是非直売所でもぎたての梨を試してみてください。