三重ブログ

驚異の昭和レトロ! 博物館級のプラモが並ぶ近藤玩具店(いなべ市)

1/144
この数字を見ただけでピンときた方は、少年時代に夢中になって作りましたよね、「ガンプラ」を。ガンプラとはアニメ、ガンダムシリーズのプラモデルのことです。お小遣いを握りしめて、近所のオモチャ屋に行ってよく買ったものです。
昔は、まず各パーツに専用の筆で塗料を塗って、ニッパーで切り取り、接着剤で組み立てたものです。デカールと言われる水につけて貼るシールは扱いが難しくて苦労しました。
あのワクワクした気持ちに浸れる、昭和そのままのオモチャ屋が、いなべ市北勢町阿下喜にあります。

 

ガンプラに車のプラモがいっぱい

三岐鉄道北勢線の始発・終着点、阿下喜駅から300メートルほど坂道を歩いて上ると、商店街の中に見えてくる近藤玩具店。外観からも、懐かしい昭和の雰囲気が漂っています。
ガラス戸を開けて、店内に入ると奥の棚におびただしい量のプラモデルの商品が並んでいます。よく見ると、上段はデコトラやいろんな車、日本の城などのプラモデル、中・下段はガンダムシリーズや、他のアニメのプラモデルがびっしり。
童心にかえって、ずっと眺めていたくなりますよ。

 

花火に駄菓子、オモチャまで!

ついついプラモに目を奪われがちですが、その手前には、駄菓子がズラっと陳列されています。種類が豊富で懐かしい気分にさせてくれますよ。
またこのほかにも花火やオモチャもあって、量販店やショッピングセンターでは感じられない感動を味わえます。

 

詳細・アクセス

■住所
三重県いなべ市北勢町阿下喜1057

■アクセス
https://goo.gl/maps/wM2QdC8NmaUkLPR26
(Googleマップ)
【電車+徒歩】
三岐鉄道北勢線 阿下喜駅より徒歩5分
【車】
東名阪自動車道 桑名ICより車で30分
東海環状自動車道 大安ICより車で10分

 

でも実は、お店の奥さんが一番魅力的

店に立つお店の奥さんは、いつもハツラツとしていて、来店者を笑顔にさせてくれます。また、商店街を盛り上げようと春先の有名なイベント「あげきのおひなさん」を運営するメンバーとして活動するなど、郷土への愛情も強い方でもあります。このお店に入ったら、ぜひ、話しかけてみてください。
人生とともに阿下喜の商店街の移り変わりを見てきたからこそ、お話ししてもらえることがきっとあるのではないでしょうか。