三重ブログ

三が日と密を避けて拝みませんか? いなべ公園で新年のご来光(いなべ市)

正月の定番中の定番といえる行事の初詣。まさか、これすらも分散参拝を求められる時代が来るとは、一年前の私たちには想像もつかなかったですよね。
こんな時代だからこそ、私たちは「コロナ禍だから我慢する」という発想を転換して、後世のために新しい様式(ニューノーマル)を確立することが大事ではないでしょうか。
そこで、今回は従来の「初詣」でも1月1日のみを指す「初日の出」でもない、新しい様式を提案します。
それは、密を避けて1月4日以降に行う「新年のご来光」。このご来光を拝むのにぴったりなスポットが、いなべ公園です。

 

目指すはシンボルタワーの五重の塔

豊かな自然に囲まれたいなべ公園は約7.3haと広大で、員弁大池沿いの遊歩道や噴水、池に架かる橋、広場などたくさんあります。この敷地の中の一番高い丘の上にシンボルタワーの五重の塔があるので、そこを目指してください。
この塔は展望台になっていて、鈴鹿山脈やその麓に広がる街が一望できます。
このパノラマ絶景から東の方角を見ると、新年のご来光を拝むにはちょうどいいアングルが見つかります。

 

巨大ローラー滑り台や噴水など見所いっぱい

広大ないなべ公園には、巨大なローラー滑り台や手動でグルグル回転する遊具、シーソー、ブランコなどがあるので、お子さんも喜びます。
特にローラー滑り台は、長い上に高低差があって、大人が滑っても面白いですよ。
このほか、シンボルタワーをバックに撮影できる噴水や池に架かる橋も美しいので、ぜひご来場の際は遊歩道を歩いてみてください。

 

詳細・アクセス

■いなべ市公式サイト内「いなべ公園の概要」
https://www.city.inabe.mie.jp/sangyo/kanko/1008718.html

■住所
三重県いなべ市員弁町楚原字稲荷山

■アクセス
https://goo.gl/maps/se4ZLh5bFMz5iLYQ7
(Googleマップ)

【車】東名阪自動車道 桑名ICより約20分
東海環状自動車道 大安I.Cから約10分

■休園日
・月曜日(祝日は使用可能)
・12月31日から1月3日
※早朝は駐車場が閉鎖されていますので、近くの員弁庁舎駐車場に停めると便利です。

■その他
店舗・自動販売機はありません。
ごみ等は必ず持ち帰ってください。
動物(犬・猫)を連れての入園はできません。

 

必ず日は、また昇る

コロナ禍では、現在維持で我慢を重ねるのではなく、変えられるものは積極的に変えてしまう柔軟さが求められます。知らない間に硬直化していた風習やルール、もっといえば常識だと思い込んでいるものでさえも、見直すチャンスとも言えます。
必ず日は、また昇ります。
縁起のいい新年のご来光を拝んで、いい一年にしてください。