三重ブログ

遊園地も伊勢神宮にも行ってしまった方にオススメ!気軽に行けるピクニックスポットをご紹介

構えることなく始められる簡単ピクニック

有名な三重の観光地にはもう行ってしまったという方にピクニックはいかがでしょうか。色々な道具や専用のウェアを用意したりと時間と費用がかかる趣味の登山と違い、今回ご紹介する三重県の御在所岳はジョギングや軽い運動する感覚で行けてしまいます。ただし、天候、季節、年齢、健康状態などによって十分な準備が必要になる場合もあるため鵜呑みにしてはいけません。一回行ってみて楽しめたら、今度は本格的に登山にチャレンジしてみたり、違うメンバーで季節を変えて、とそれぞれ自分に合ったスタイルを見つけられたら良いと思いますので、まず今回は普段運動不足になりがちの方や女性の方でも行きやすい比較的初心者向けのピクニックスポットをご紹介したいと思います。

 

自らの足?文明の利器?御在所岳の彩

三重県には近隣の県からのハイカーを見かける山が結構ありますが、今回は初心者向けということでまず御在所岳を推したいと思います。御在所岳と聞くと登山をイメージされる方が多いと思いますが、実はそれだけではありません。
まず御在所岳の標高は1,212mあります。自分の足で登ろうとすると、いずれのコースもまずまずの標高差があり、気軽にピクニックとはいかないかもしれないので、そういう方は無理せずロープウェイの利用する方法をオススメします。どちらの方法で登っても、御在所ならではの奇岩群や、眺望が望め、訪れるシーズンによって季節の移ろいや風情も感じられるのが御在所岳です。
終点の頂上駅周辺にはレストラン兼売店もあるので、食料や水分の問題や、トイレが気になる方も安心です。余裕のある方はせっかくですので、お弁当を持参するのも好いですね。
終点駅から少し登ったところにある頂上付近の広場には、ベンチや屋根付きのテーブルもあります。食事の後は、付近の軽い散歩コースに行かれるのが好いと思います。同伴する方、健康状態など状況に合わせて計画してみください。

 

ピクニックという非日常体験

DOOR TO DOOR な生活で、家にこもりがち、運動不足になりがちな昨今、思い切ってピクニックに出かけて見るのはいかがでしょうか。ロープウェイで上がるのも、自分の足登るのもあなた次第です。ピクニックという非日常体験を通じて、予期せぬハプニングを乗り越えたり大自然に癒されることが刺激になって、日常が意外な好展開に発展するかもしれませんよ。