三重ブログ

パン好きの方もご飯派の方も必見、アクアイグニスの人気パン屋で食べるべき一品とは

温泉だけではないアクアイグニスの魅力

三重県の菰野町に宿泊施設、ブーランジェリー、レストラン、パティスリー、収穫体験と複合型のリゾート施設として食と癒しをテーマに作られたアクアイグニス。県外のナンバーの車も多く見かけいつも賑わっている印象なので、三重在住で未体験のかたは少ないかもしれませんが、今回はそんなアクアイグニスのブーランジェリー(パン屋)のあまり知られていない?推しの一品をご紹介したいと思います。

 

ブーランジェリー、ベーカリー、惣菜パン、パンを食す前に

色々なパンを食べられるようになった今でも、日本人の朝食といえば、ご飯と味噌汁。と答えてしまう気がします。我々が朝ご飯と味噌汁を食べるように、欧米、特に西洋の朝にはパンとスープが食卓に並びます。ただ、ご飯といえば白米を思い浮かべられますが、パンはそうはいきません。イギリスのパンはサンドイッチであったり、イタリアであればパニーニであったり、アメリカならもはやパンよりシリアルを食べるかもしれません。
実際「今朝何食べた?」「パン食べた。」なんて会話では???なくらい西洋にはパンの種類が豊富にあり、それに応じて、パンを売るパン屋もサンドイッチなどを売るベーカリー、フランスパンを売るブーランジェリーと呼び名が変わるのです。

 

バターを愛するフランス人が愛する朝パンといえば

フランス人が朝食べるパンといえば、バターを生地に練りこんでサクサクに焼き上げるクロワッサンです。日本のパン屋さんにも置いてあると思いますが、残念なことに甘くアレンジされたものが多く、クロワッサン本来のバターの甘みを感じられるようにはできていないのではないでしょうか。またクロワッサンをうまく作るのには手間と技術が必要になり、なかなか本来の味に近づける事ができていないのかもしれません。本格的なクロワッサンを食べたいと思っているけど、なかなか・・・と諦めている方に、今回ご紹介するアクアイグニスのパン屋さんのクロワッサンがオススメです。中でも特にフランス産のバターを使用したものは一度試してみてもらいたい推しの一品です。
味については実食あるのみ、という事で、澄んだ空気と山々に囲まれて、クロワッサン片手にちょっとフランス人を気取ってみるのもいいかもしれませんね。