三重ブログ

コロナ禍の花見におススメのアナザー桜! アイリスパークみぞの(桑名市)

日本人ですから、コロナ禍でも楽しみたいのが花見ではないでしょうか。しかし、密になるのが心配でもありますよね。
そこで今年は、人でごった返す桜の名所に行き、狭い場所に詰め込むように座る従来のやり方を変えてみませんか?
それは、アナザー桜、という発想。
コロナと共生する新様式として、密を避けられる桜の穴場スポットで花見をするのは、ゆったりできて楽しいものです。
三重県の北勢エリアで、このアナザー桜としておススメなのが、桑名市のアイリスパークみぞのです。
まだあまり知られていませんが、草競馬場をグルリと囲む環状の桜は圧巻です。

 

アイリスパークみぞのはこんな場所

アイリスパークみぞのは、都市と住民の交流型施設で5.5ヘクタールと広大です。施設内は、市民と都市住民とのふれあいの場づくりとして農園があり、芝生広場や、草競馬上、お子さんが喜ぶ遊具もあります。
ここの草競馬場は1周が600メートルもあるのですが、桜はこのコースを取り囲むように、土手に咲きます。この見晴らしのいい堤を気ままに散策しながら桜を眺めるというのは、有名な桜の名所ではなかなかできないのではないでしょうか。
また、アイスリパークみぞのでは年間に数回、草競馬が行われるので、タイミングが合えば桜と合わせて鑑賞できます。

 

周辺にも、楽しめる場所がいっぱい

せっかくレジャーでやって来たのに、花見だけで帰るのは寂しいですよね。アイリスパークみぞのには、近くにも観光スポットがあり、花見と合わせて立ち寄ることができます。
そのスポットの一つが多度グリーンファーム。三重県最大級規模のいちご狩りや収穫体験、バーベキューなどコンテンツがいっぱい。カフェやスイーツもあります。
さらに、近くにはこちらも県内最大規模の園芸センター、花ひろばもあります。こちらは花壇苗や鉢花、庭木、ギフト用の花、切花など多種にわたる園芸植物を取り扱っています。
アイリスパークみぞのの花見と合わせて、お楽しみください。

 

詳細・アクセス

■住所
〒511-0118 桑名市多度町御衣野2064番地

■桑名市オフィシャルサイト内「アイリスパークみぞの」ページ
http://kanko.city.kuwana.mie.jp/machi/irispark/

■アクセス
https://goo.gl/maps/9ZgpgB8HJHMVBAr48
(Googleマップ)
【徒歩】下野代駅から徒歩で30分

■利用可能時間
午前8時30分~午後5時

 

アナザー桜を開拓する喜び

雑誌、ムック、ガイドブックなどを見て、商業的な桜の名所に行くものいいですが、自分で新たな場所を開拓し、それを仲間やSNSで共有するのもワクワクします。
「コロナ禍だから、制限がある中で我慢する」というのではなく、「コロナ禍のおかげで、今まで知らなかった新しい喜びを経験できる」機会が、皆さんにもたくさんあるのではないでしょうか。
何十年後に今を振り返ると、ひょっとしたら、私たちは1960年代の日本のような価値観がどんどん変わるドキドキした時代にいるのかもしれません。
だったら、今を楽しまなくては、損。
あなたのアナザー桜も、ぜひ探してみてください。