ご存じですか? 三重県紀宝町・御浜町の特産「マイヤーレモン」

  1. 東紀州

オレンジとレモンの自然交雑により誕生したといわれるマイヤーレモン(メイヤーレモン)。
三重県内では紀宝町・御浜町での生産が盛んな果物です。

三重県内でも、マイヤーレモンを使ったドリンクやマーマレードなどが販売されています。

今回はマイヤーレモンについて、もっと広く知ってもらいたい!という思いから、記事をまとめました。

マイヤーレモンとは?

マイヤーレモン

マイヤーレモンについて、三重の特産品を東京で販売しているアンテナショップ、三重テラスさんが紹介しています。

マイヤーレモンとは、レモンとオレンジの自然交雑でできたレモンで、一般的なレモンに比べて丸~く可愛い見た目が目印です。
酸味がまろやかで、フルーティーな後味が特徴。

三重テラス【マイヤーレモン】

「レモン」という名前がついていますが、一般的なレモンよりも酸味が少ないので、ドリンクにしても飲みやすくて美味しいです。
独特のスパイシーな香りも特徴の一つですね!

収穫時期ですが、8月末~10月末はグリーンレモンとして、11月から1月末ごろは黄色いマイヤーレモンとして収穫できます。

熊野市以南の道の駅では、収穫時期になると、マイヤーレモンの生果実が並びます。
このほか、ジュース、スイーツ、マーマレード、ぽん酢などの商品も、道の駅をはじめ、特産品販売店やお土産店などで購入できるんです。

マイヤーレモンを使用したチューハイがお勧め

チューハイ

三重県の熊野市・紀宝町・御浜町で収穫されたマイヤーレモンを使用して作ったチューハイが、三重県、愛知県、岐阜県限定で、2018年9月から販売されています。

商品名は、“「寶CRAFT」<伊勢路マイヤーレモン>”。
筆者も飲みましたが、さっぱり甘い&ほろにが、ちょっとコクあり。
普段はビール派(甘味ない方が好き)な筆者ですが、寶CRAFTはちょうど良い甘さで、丁度良い味でした!

お酒が好きな三重県外の友人・知人に、三重のお土産として渡すのも良いかも。

「寶CRAFT」<伊勢路マイヤーレモン>の詳細はこちら

駒田

キャリアベース三重の運営担当。鈴鹿市出身、三重大学卒業、伊勢市在住な、THE・三重っ子。最近は、カメラを持ち、三重の北から南まで走り回っています。趣味は旅行。伊勢市在住だけど隣の鳥羽市の旅館に泊まったりして非日常感を味わうのが好き。

記事一覧

関連記事

足湯

三重県にある足湯処に立ち寄ろう!!

足元からじんわりあったか、遠出の疲れもスッキリとれる足湯。さらに、足湯は温泉と違い、着替えを持っていなくても楽しめるのがポイント。今回は、三重県内にあるお勧め足…

  • 24 view
キャンプ

三重でおススメの人気キャンプ場3選

自然が豊かな地域が多い、三重県。海・山・川、あらゆる自然を楽しむには、キャンプがうってつけです。今回は三重県のキャンプ場を3つご紹介します!青川狭キャン…

  • 82 view

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。