三重でおススメの人気キャンプ場3選

  1. 三重北勢

自然が豊かな地域が多い、三重県。
海・山・川、あらゆる自然を楽しむには、キャンプがうってつけです。

今回は三重県のキャンプ場を3つご紹介します!

青川狭キャンピングパーク

焚火

三重県いなべ市にあるキャンプ場。
最近はおぎやはぎ出演の「おぎやはぎのハピキャン」(東海3県・地上波放送)、スピンオフYoutube「鈴木拓のハピキャン」のロケ地として使用されました。

参考:青側峡キャンピングパーク【ニュース】

近隣には「いなべ市農業公園」があり、3月頃には満開の梅を楽しむこともできます。

いなべ市農業公園 梅

キャンプ場は整備された5つのサイトとコテージで構成されており、スタイルに合わせて選択可能(水辺・草原・ライダー向け・家族向け・研修向け・ソロ向けなどなど)。

プライベートもしっかり確保されていますので、周りを気にせずゆったり過ごせるのもGOOD。

ギアのレンタルが充実しており、極端に言えば何も持って行かなくてもちゃんとキャンプができます。
さらには無料で入れる入浴施設に、お湯が出る炊事場まで完備。

週末にはロープワークや鯉のぼり作りなどのイベントもあり、充実した1日を過ごすことが出来ますね!

公式サイトはこちらから

伊勢志摩エバーグレイズ

ランタン

伊勢志摩エバーグレイスは、志摩市のキャンプ施設。

キャビン泊やグランピングが出来るのが大きな特徴ですね!

17の様々なタイプのキャビンと、3つのタイプのグランピング施設の他に、テントサイトやデイキャンプの区画まであり、敷地は広め。

川や海遊びがメインのキャンプ場が多いですが、エバーグレイズでは、なんと【カヌー】が楽しめちゃうんです。

お子様向けに、お誕生日のお祝いや季節のイベント(イースター、ハロウィン、クリスマス)頻繁イベントが開催されているのも魅力。
「家族の特別なお祝いにエバーグレイズ予約したんだよー!」という親御さんの話を聞くのは、三重県民あるあるかもしれません。

朝食には無料でフレンチトーストも最高。何度も行きたくなる仕掛けが随所にあるキャンプ場です。

公式サイトはこちらから

キャンプinn海山

BBQ

キャンプinn海山は、尾鷲市のほど近く、紀北町にあるキャンプ場です。リバーサイドと林間の2サイトがあり、それぞれ違った雰囲気が楽しめます。

海山に流れている銚子川は、キセキの川と呼び名が付くほどの透明度。
初めて訪れた時は川の水のあまりの綺麗さに驚きました。

銚子川

川だけじゃなく、世界遺産の熊野古道や海水浴場も周辺にあり、大自然を満喫できること間違いなしです。

尾鷲近海で獲れる海鮮をふんだんに盛り込んだ、海の幸・山の幸食材セットも販売されており、お腹も大満足!

公式サイトはこちらから

三重には、今回ご紹介した3つ以外にも、まだまだたくさんのキャンプ場があります。
三重の自然をキャンプを通じて堪能してみましょう!

中井

伊勢市二見町生まれ。高校まで伊勢で育ち、大学から三重を出てそのまま県外に就職。30歳の時、親の病気をきっかけに地元伊勢に戻る。2014年、株式会社ロジセンスを設立。自身のUターン経験から着想を得て、地元三重への地域貢献を目的にキャリアベース三重を立ち上げる。

記事一覧

関連記事

七五三

三重県にある七五三参りの出来る神社

「七五三」は神社などで「七五三詣」を行いご報告、感謝、祈願を行う奉告祭。名前の通り、3歳、5歳、7歳の年齢にあった子供の行事です。(男の子は3歳と5歳。女の子は3歳と7…

  • 17 view

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。