まさか奥に楽園が!謎めいた「屋根のない学校」(いなべ市)

  1. 三重北勢

国道365号沿い、いなべ市藤原町坂本にある「簡易パーキングふじわら」。
ここは蕎麦屋「麺処 はな」やcafe Attente(カフェアタント)が隣接していて、登山者にも知られる場所ですが、この森の奥に、実は知られていないミステリースポット「屋根のない学校」があります。

「この奥に、一体、何が?」
恐る恐る森の中の小路を進みます。すると、前には行く手を阻(はば)む巨大なゲートが!
(ここまでか? これより先は、探検できないのか?)
……いやいや、よく見ると、「門を開けて入ってください。入ったら閉めてください」と指示がしてあります。通行人にとてもユルい関門のようです。
止め金具を外し、大きなゲートを開けて中に入ると、冒険が始まるようでドキドキします。

まさに、神秘の場所

屋根のない学校画像

門から先に進むと水路に沿って、下りの階段が見えてきます。その階段を降りていくと、……そこはまさに、楽園!
まさか、国道沿いのパーキングのすぐ奥に、こんな神秘的な場所があるとは、想像できないのではないでしょうか。
森で覆われているから、気付かないのです。

「屋根のない学校」は、この夏、ぜひ訪れてほしい、隠れたオアシス。
木々に囲まれた広場には澄んだ美しい小川が流れ、バッタの原っぱやトンボの池などがあって、生物の観察を楽しめます。
小川では、カニも見つかります。

親子で参加できる体験もあります

屋根のない学校画像

屋根のない学校では、小学生とその親を対象に自然に親しみ、自然に触れ、自然の中で体験活動をしたり地域の歴史や文化に触れる活動を土曜日や日曜日に開催しています。
そのラインナップは「びっくり生きものアラカルト」 、「昆虫と遊ぼう」、「人びとのいのちとくらしを守る植物」など、どれも魅力的なものばかり。参加費が無料というのも嬉しいです。(材料代など実費が必要な場合あり)

申込など詳細のサイト

詳細・アクセス

■住所
三重県いなべ市藤原町坂本2065「簡易パーキングふじわら」の隣
■アクセス
【徒歩】三岐鉄道三岐線の西藤原駅から徒歩約35分
【車】東海環状自動車道 大安インターチェンジから約15分
   東名阪自動車道 桑名インターチェンジから約40分
■web
屋根のない学校サイト(いなべ市公式サイト内)

いつ行っても、美しく整備されているミステリー!

屋根のない学校

いえいえ、ミステリーでも何でもありません。この公園には、いつも整備をする一人の素敵な男性がおられます。
広大なこの楽園のような自然を満喫していただこうと、平日一人で林道の伐採や、草刈り、清掃などを徹底されています。だから、楽園はいつも楽園のままなので保たれているのです。

ミステリースポットと言われるところには、ミステリアスな魅力を失わないように影となって尽力する人がいるものなのかもしれませんね。

The Inabes

いなべ市を拠点とするクリエイター・デュオ。紙媒体やweb用のカメラ撮影、ライティング、デザイン等を行う。メンバーはunとQ。unは山沿いの三重県内キャンプ場に入りびたるアウトドア派。Qは愛する北勢を舞台にした小説執筆が趣味のインドア派。

記事一覧

関連記事

キャンプ

三重でおススメの人気キャンプ場3選

自然が豊かな地域が多い、三重県。海・山・川、あらゆる自然を楽しむには、キャンプがうってつけです。今回は三重県のキャンプ場を3つご紹介します!青川狭キャン…

  • 448 view