伊勢で桜を見よう!おかげ横丁 五十鈴川桜まつり

  1. 三重全般

いよいよ伊勢でも桜が見頃です。そこで、お花見の候補としてお勧めしたいのが「おかげ横丁 五十鈴川桜まつり」!

伊勢 おかげ横丁 五十鈴川 桜まつり

3月30日~4月5日の間に五十鈴川の河川敷や、おかげ横丁で開催されます。
団子や田楽、お酒などを販売する花見屋台や、夜桜のライトアップ、春の奉納芸能としてジャズや邦楽の演奏もあり、楽しみ盛りだくさん。

伊勢 おかげ横丁 五十鈴川 桜まつり

五十鈴川河川敷には、桜祭りの看板がおかれており、新型コロナウイルス感染症予防のための対策案内が書かれています。

伊勢 おかげ横丁 五十鈴川 桜まつり

河川敷の宇治橋近くには、屋台がずらっと並んでいます!唐揚げ、ビールや日本酒、おむすび、団子、田楽などなど…どれも美味しそう。

伊勢 おかげ横丁 五十鈴川 桜まつり

今回チョイスしたのは、天むすおにぎり(税込150円)と、めはり寿司(税込150円)。めはり寿司は、三重県の紀州・熊野地方に伝わる郷土料理で、握り飯を浅漬けの高菜の葉で包んだものです。

五十鈴川と桜を眺めながら、おにぎりをモグモグ。

伊勢 おかげ横丁 五十鈴川 桜まつり

なお、河川敷には座って飲食を楽しめるベンチが設置されています。至れり尽くせりですね。

伊勢 おかげ横丁 五十鈴川 桜まつり

撮影したのは4月1日です。ほぼほぼ満開状態で、桜の木々が連なる並木道は見ごたえ抜群でした。

伊勢 おかげ横丁 五十鈴川 桜まつり

並木道には灯篭が設置されています。夜桜も、きっと素敵。

伊勢 おかげ横丁 五十鈴川 桜まつり

宇治橋には「桜まつり」と書かれた提灯が下がっています。こちらも夜なると点灯するのでしょうか?夜桜も気になりますね。(屋台や店舗は夜間営業していないため、夜桜を見に来られる方はご注意ください)

伊勢 おかげ横丁 五十鈴川 桜まつり

河川敷から、おはらい町(おかげ横丁)に入る小道の桜も満開。通る人々が足を止めて、美しい桜をじっと眺める様子が印象的でした。

伊勢 おかげ横丁 五十鈴川 桜まつり

おかげ横丁入口の招き猫のバックにも桜の木が!おかげ横丁も春めいていて、歩いているだけでワクワクします。

今回は、おかげ横丁五十鈴川桜まつりについてお伝えしました!花見スポットどこに行こうかな?と迷っている方、是非足を運んでみてくださいね。

駒田

キャリアベース三重の運営担当。鈴鹿市出身、三重大学卒業、伊勢市在住な、THE・三重っ子。最近は、カメラを持ち、三重の北から南まで走り回っています。趣味は旅行。伊勢市在住だけど隣の鳥羽市の旅館に泊まったりして非日常感を味わうのが好き。

記事一覧

関連記事

これぞ本格派!三重弁マスターへの道

これまで三重ブログでは、三重のおもしろ方言を紹介した『三重弁の「ささって」「はしかい」って何のこと?変わった三重の方言紹介します』使いこなしたい三重弁を紹介した『こんな…

  • 832 view
防災 ヘルメット

どうなってる?三重の防災

9月1日は「防災の日」、続いて9月26日は「※みえ風水害対策の日」です。※甚大な被害をもたらした昭和34年9月26日の伊勢湾台風の記憶を風化させず、県民一人ひと…

  • 268 view