キャラクターアワード新人賞3位!松浦武四郎記念館(松阪市)

  1. 三重中勢

松阪市にある松浦武四郎記念館の公式キャラクター、たけちゃん。
皆さんは、ご存知でしょうか?

松浦武四郎記念館の画像

このたけちゃんが、ミュージアムキャラクターアワード2022(投票期間は7月26日〜9月8日)に初エントリーし、全国から63点ものエントリーされた中で、全国10位、新人賞3位に選出されました。
※投票結果発表のサイト

このキャラクター、たけちゃんの活躍は嬉しいのですが、そもそも、その所属先(?)の松浦武四郎記念館自体が、素晴らしい施設!

そこで今回は、三重県を愛するすべての人に知ってほしい、松浦武四郎記念館をご紹介します。

松浦武四郎は、三重県を代表する幕末の偉人

松浦武四郎記念館の画像

松浦武四郎は、三重県を代表する偉人。
色んな功績を残しているですが、特に「北海道」の名付け親として有名ですね。

どんな人かと一言で言いますと、まさにマルチタレント!

松阪市出身で、幕末から明治にかけて、冒険家、探検家、地誌学者、旅行ライター、画家として大活躍しました。

その生涯は、旅そのもの。
16歳で江戸へ行き、そこから各地を巡って、28歳から41歳まで北海道を調査したそうです。
晩年も旅や調査を行い、70歳の時には富士山に登るなど、パワフルな人物でもありました。

たけちゃんが入賞したミュージアムキャラクターアワードとは

松浦武四郎記念館の画像

ミュージアムの公式キャラクターは、その所属先がかなり限定された領域について紹介する性質上、いわゆる「ゆるキャラ」やご当地アイドルと比べて、目立ちづらい現状があります。

そこでこのアワードを通して興味を持ってもらい、足を運んでいただこうと毎年、開催されています。

エントリーする全国各地の博物館や美術館、水族館などのミュージアムは、毎回、自分たちのキャラクターに投票を呼びかけるなど選挙活躍(?)を行い、上位入賞を目指した熾烈な争いが繰り広げているんですよ。

松浦武四郎記念館のたけちゃんは、この投票に初エントリーで入賞したのですから、まさに、快挙ですね。

松浦武四郎記念館は、分かりやすい!

松浦武四郎記念館の画像

松浦武四郎記念館では、貴重な資料やグラフィック、映像などを通して、武四郎の偉業を感じ取ることができますよ。

松浦武四郎記念館の画像

松浦武四郎の生涯が年表になって紹介されています。
とにかく動き回って、日本のいろんな場所を実際に見て、伝えようと尽力したのがよく分かりますよ。

松浦武四郎記念館の画像

北海道だけでなく、こんなに精巧な樺太の地図まであります。
当時は簡単に遠いところへ行けない時代ですから、これらの出版物はとても貴重なものでした。

松浦武四郎記念館の画像

これは今で言う、週刊誌のルポタージュのようなもの。
アイヌの人たちを正確に伝え、非道なことをしていた悪徳な役人や商人を実名で公表しようとしたそうです。
残念ながら、出版することは許されなかったそうですが、……松浦武四郎は、するどいジャーナリストでもあったんですね。

近くには、松浦武四郎誕生地もあります

松浦武四郎生誕地の画像

松浦武四郎記念館の近くには、松浦武四郎誕生地もありますので、ぜひ、合わせて見てほしいです。

松浦武四郎生誕地の画像

この家で過ごす中で、松浦武四郎は大きな志を立てたかと思うと、感慨深いですね。

松浦武四郎記念館の詳細・アクセス

松浦武四郎記念館の画像

■場所
〒515-2109 三重県松阪市小野江町383
(Googleマップ)
■開館時間
午前9時00分~午後4時30分
■休館日
・月曜日
 月曜日が祝日の場合は開館し、翌火曜日を休館
・祝日の翌日
 ただし、祝日の翌日が土・日・祝日にあたる場合は開館
・年末年始
     ほか
 ※このほか、管理・運営の都合上、臨時に休館なる場合あり
■入館料
一般 360円
6歳以上18歳以下 230円
 ※団体料金(20名以上)は一般230円、6歳以上18歳以下120円
■アクセス
【車】
伊勢自動車道、久居ICから約15分
■web、SNS
松浦武四郎記念館公式ホームページ
Facebook @takeshiroukinenkan
Twitter @takeshiromuseum

松浦武四郎誕生地の詳細・アクセス

松浦武四郎生誕地の画像

■場所
〒515-2109 三重県松阪市小野江町321
(Googleマップ)
■開館時間
午前9時30分~午後4時30分
■休館日
・月曜日
 月曜日が祝日の場合は開館し、翌火曜日を休館
・祝日の翌日
 ただし、祝日の翌日が土・日・祝日にあたる場合は開館
・年末年始
     ほか
■入場料
一般(19歳以上) 110円
※団体料金(20名以上) 80円

松浦武四郎記念館・松浦武四郎誕生地共通入館券

一般(19歳以上) 410円
団体料金(20名以上) 290円

The Inabes

いなべ市を拠点とするクリエイター・デュオ。紙媒体やweb用のカメラ撮影、ライティング、デザイン等を行う。メンバーはunとQ。unは山沿いの三重県内キャンプ場に入りびたるアウトドア派。Qは愛する北勢を舞台にした小説執筆が趣味のインドア派。

記事一覧

関連記事

七五三

三重県にある七五三参りの出来る神社

「七五三」は神社などで「七五三詣」を行いご報告、感謝、祈願を行う奉告祭。名前の通り、3歳、5歳、7歳の年齢にあった子供の行事です。(男の子は3歳と5歳。女の子は3歳と7…

  • 1577 view