世界唯一!ルーブル美術館の姉妹館が三重県津市白山町にある

  1. 三重中勢

世界最大級にして、世界一の入館者数を誇るフランス、パリのルーブル美術館。
おそらく、誰もが一度は聞いたことがありますよね。
この有名なルーブル美術館が世界で唯一、姉妹館として認める施設を今回、ご紹介します。

その名もルーブル彫刻美術館!
ここにくれば、昔、社会や美術などの教科書で見たことのある、名だたる作品に出会えますよ。
どんなすごい施設なのか、その謎に迫ります。

近鉄大阪線、榊原温泉口からスタート

ルーブル彫刻美術館

場所は、三重県津市白山町にある近鉄大阪線の榊原温泉口を降りて、すぐ。

ルーブル彫刻美術館

駅を出ると、遠方に青山高原の風車が見えて、まるでヨーロッパのような雰囲気が漂っています。
線路下の狭い通路を歩いて行くと、シュールな世界が目に飛び込んできますよ。

到着! ルーブル彫刻美術館とは

ルーブル彫刻美術館

ルーブル彫刻美術館に到着すると、いきなりど迫力の作品が!
これはサモトラケのニケ(勝利の女神と言ったりもします)、ミロのヴィーナスを模した屋外展示物です。
いきなり、心を掴まれてしまいました。
この施設は、金の巨大な観音像で知られる大観音寺と同じ敷地内にあります。

ルーブル彫刻美術館

美しい館内には、名作がズラリ!
収蔵作品数は、約1,300だということです。
どうして、ルーブル彫刻美術館はこんな名作ばかりなのか、と思っていたら分かりやすく説明してありました。

ルーブル彫刻美術館

ここを創立した、初代館長の竹川勇次郎さんが、熱心にルーブル美術館に働きかけ、門外不出の展示彫刻作品の実物から直接型を取ったそうです。
しかも、ルーブル美術館の技術陣が総力を結集して完全復刻していて、傷ひとつに至るまで実物と同じだということですよ。

このほかにも大英博物館やメトロポリタン美術館などの作品も展示しています。

豪華な展示品の数々! 昔教科書で掲載されていたものばかり

ルーブル彫刻美術館

美術館に入るとすぐに、「あ!これ知ってる」と声を上げたくなります。

ルーブル彫刻美術館

有名どころですと、これは外にも展示していた「サモトラケのニケ」、いわゆる勝利の女神。
実物から型を取っていると知ると、細いところまで見つめたくなります。

ルーブル彫刻美術館

これは、皆さんご存知、ミロのヴィーナス。
このような美しい作品が紀元前2世紀ごろ、日本でいうと弥生時代につくられたというのですから、驚きますね。

ルーブル彫刻美術館

この美術館の面白いところは、展示が和洋折衷となっているところ。
同じ敷地内にある大観音寺がここを管理・運営しているので、有名な仏像まで鑑賞することができます。
これは、十一面千手千眼観世音菩薩座像。
実際に手が千本あるという、珍しい作品で、千手観音座像としては、世界最大だということです。

webやFacebookでお得な割引があります!

ルーブル彫刻美術館クーポン券画像

ルーブル彫刻美術館公式ホームページに入館料の割引券の画像がありますので、これを受付の人にスマートフォンで直接見せるか、印刷して見せると200円割引になります。
また、公式Facebookからクーポンを保存して受付の人に見せた場合は、200円割引に加え、ルーブル彫刻美術館オリジナルタッチ&ボールペン(通常800円で販売しているもの)を無料でプレゼントしてもらえますよ。
ぜひご利用ください。

大観音寺もミステリアス

ルーブル彫刻美術館

ルーブル彫刻美術館に行ったら、合わせて行ってほしいのが、隣の大観音寺。
ここも目を引く一風変わった展示ばかりで、超ミステリアスです。

ルーブル彫刻美術館

一際目をひくのが、この金の巨大な大観音。
高さは33メートルだということです。
開運招福を願って、お参りをしてみました。

ルーブル彫刻美術館

これも、インパクト大!
仏手といわれるものです。
スケールが大き過ぎます。

ルーブル彫刻美術館

これは、シュール!
仏足下駄といわれる展示物です。
ここの本尊におられる大観音が万一、下駄を履かれたならばと想定して作ったとのこと。
前に並ぶネコがかわいいですよ。

ここに掲載しきれないほどのボリュームでほかにもワクワクするものがもっとありますから、ぜひ実際にご覧ください。

ルーブル彫刻美術館の詳細・アクセス

ルーブル彫刻美術館

■場所
〒515-2621 三重県津市白山町佐田東谷1957
(Googleマップ)
■開館時間
午前9時30分~午後5時00分
(入館は午後4時30分まで)
■休館日
年中無休
■入館料

大人(高校生以上)1,500円
65才以上・学生1,000円
障がい者手帳をお持ちの方1,000円
子ども(小・中学生)800円
団体(30名以上)1,400円
小学生未満無料

※ルーブル彫刻美術館と大観音寺 共通割引券

大人(高校生以上)2,000円
子ども(小・中学生)1,000円
団体(30名以上)1,800円

■アクセス
【車】
伊勢自動車道、久居ICから約20分
東名阪自動車道、桑名ICから約20分
【徒歩】
近鉄大阪線、榊原温泉口駅から約5分
■web、SNS
ルーブル彫刻美術館公式ホームページ
Instagram @louvre_m
Facebook @louvre
Twitter @m_louvre

The Inabes

いなべ市を拠点とするクリエイター・デュオ。紙媒体やweb用のカメラ撮影、ライティング、デザイン等を行う。メンバーはunとQ。unは山沿いの三重県内キャンプ場に入りびたるアウトドア派。Qは愛する北勢を舞台にした小説執筆が趣味のインドア派。

記事一覧

関連記事

足湯

三重県にある足湯処に立ち寄ろう!!

足元からじんわりあったか、遠出の疲れもスッキリとれる足湯。さらに、足湯は温泉と違い、着替えを持っていなくても楽しめるのがポイント。今回は、三重県内にあるお勧め足…

  • 3322 view